これは児童相談所の責任は免れない

虐待を受けている子供を保護すべき施設がこんな対応したんじゃ、泣くに泣けないと言うかホントマジで心が痛むよ!! 子供の事考えてるのかよ!!

引用

児童相談所が保護見送り 両親から虐待を受けていた男子中学生が自殺 神奈川・相模原

 両親から虐待を受け、相模原市児童相談所に通所していた中学2年の男子生徒(14)が自殺を図り、2月末に死亡していたことが22日、市への取材で分かった。児相は親の承諾なしに強制的に保護する権限があり、男子生徒は児童養護施設への入所を求め、児相も両親に入所を説得したが、両親は拒否したため一時保護する結果にはならなかった。

 市によると、平成25年秋に当時小学校6年生だった男子生徒の顔にあざがあることを通っていた小学校の教諭が気付き、市に通報。児相は同年11月に虐待案件と認定。両親は児相の呼び出しに応じた上で男子生徒と通所し、指導を受けていた。しかし、その後も両親による虐待は続き、男子生徒は児相に何度も「児童養護施設で暮らしたい」などと訴えていたという。

 26年10月上旬に両親が児相による一時保護の方針をかたくなに拒んだため、男子生徒の通所を停止。その後、男子生徒が進学した中学校は児相に「保護を求めている」と通報したが、児相は「親子の関係が改善してきている」と判断し、保護を見送った。男子生徒は同年11月に親類宅で自殺を図ったという。男子生徒は意識不明が続いていたが、今年2月に死亡した。

 児相の鳥谷明所長は「親子の状態は少なくとも良い方向に向かっていたと思われ、職権を使う急迫した状態にはなかったと考えている」と話している。

 最終更新:3月22日(火)14時7分 「産経新聞」より
神奈川県相模原市で中学2年の男子生徒が実の両親から虐待を受けていたにも関わらず、市の児童相談所は男子生徒を保護しなかったことでその男子生徒は先月末に自殺したと言うショッキングと言うか痛ましい事件が起こったけど、ハッキリ言って愛情の欠片もない両親の非が大きいが、救いの手を差し伸べるはずの児童相談所が保護しなかったことは極めて遺憾じゃ済まないレベルです。

男子生徒は何回も児童相談所に「児童施設に行きたい」って言ってるのに、それを無視したこと自体許されないが一方的に拒否した両親の言い分だけを尊重するのってホント子供のこと考えてるのかよ!! って吐き捨てたくなります。
何が「親子関係は改善してる」ですか? 深刻な問題なのにこんな悠長な態度でいいのだろうか、虐待を受けている子供をすすんで保護しなければいけないハズの児童相談所がこんな怠慢に等しい姿勢ではいかがなものか!?

ハッキリ言って日本は児童相談所の影響力が低いと言うか、ホントに子供のことを考えてるのかと言いたくなります。
深刻な状態ならば家庭裁判所に訴えるか家族問題に詳しい弁護士に依頼するかしなければいけないのに、なぜそれをやらないのか? アメリカみたいに行政がすすんで介入すると言う意識がないせいか虐待事件が減らないんじゃないかと思うし、悪質な場合は親権剥奪と言った強制執行的な措置を取らなければいけません。今回児童相談所が取った行為は無責任と言うか典型的な事なかれ体質に取れるし、ホントに子供たちのことを考えろ!! って言いたくなります。
児童相談所の権限を強くすることもそうだし、行政が問題に対して介入出来るような環境にしなければダメだよ!! 正直言って今回の児童相談所の対応はいじめが起こってるにも関わらず事実を放置した学校と全く同じで、実に無責任極まりないし嘆かわしいったらありゃしない。

日本はどうも子供に対する権利意識が低いと言うか、社会全体で子供により良い社会を作ろうと言う意識があまりにも低過ぎます!! 精神的にガキなまんま親になる大人の増加も問題だけど。
もしこれで日本は子供の権利意識が低い、子供を大事に出来ないどうしようもなくダメな社会。って欧米から名指しで批判されたらどうするの!? です。

男子生徒に対して執拗に虐待した両親に対しては「このクソガキ大人が!! お前みたいな奴は一生臭い飯でも食っていろ!!」って吐き捨てたくなります。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード