国連など今や反知性主義と差別が跋扈する「伏魔殿」

国連女子差別撤廃委員会がさきの慰安婦問題に関する日韓合意について「不充分」と切り捨てた上に、さらに謝罪と賠償を求めたって言うけど、どうも日本の立場と言うか主義主張を批判して韓国の主張だけを重視してるとしか思えないし、ハッキリ言えば客観性も物証性もなく、偏った味方と言うか単純思考もいいところだよ。
国際社会は前向きに評価しているのに、同委員会は全くその事実を見てないって言うのは正直言って疑問が残るし、不当な偏見に基づく考えで切り捨てたとしか言い様がない。これには韓国と言うかパンギムンが裏で糸を引いてるんじゃねェのかと思うし、多様な見方を持たずに自分たちに都合のいい方向に持って行こうとする反知性主義を振りかざしてます。

さらに同委員会は皇室典範について「女性差別だ」と「寝耳に水的」見解を出したけど、最終見解案の段階で突如皇室典範について言及したのはあまりにもおかしいです。
これにはさすがに私も怒ったよ。2000年以上の歴史と伝統を誇る日本の皇室と言うか天皇制についてたかだか発足して70年しか経ってない組織が何言ってやがるんだってね。他国の王室や皇室に対してこんな的外れな言及に及ぶなど本末転倒にも等しいし、歴史や伝統を全く理解しないで自分たちの尺度でしかものを見ていないとしか思えない。
私はまたローマ・カトリックやアラブの王族はどうなのよ!? ってすら吐き捨てたくもなったよ。今まで女性法王や女王がいないことには言及せず日本の皇室に言及する、露骨な人種差別であり差別撤廃を掲げる組織のやることじゃないです。歴史や伝統を理解しないで感情的な態度で批判するのはあまりにも愚か、他国の歴史や伝統をすぐに否定する姿勢はアメリカと全く同じで無知もいいところだよ。これが国連の一委員会とはどうしても思えない。歴史や伝統を知らなさ過ぎるわ。
露骨な内政干渉に等しいし、当該国が男女平等に努力すればいい話でたかが一組織が言うことではない。

日韓合意を不充分と切り捨て、皇室典範にも言及、他にも日本について名指しで批判した同委員会、これほどまでに特定の国を名指しして批判するのは一種のリンチであり公平性なんてあったもんじゃない。世界、特にアジアやアフリカ諸国において女性の権利が軽視されている事例はたくさんあるって言うのにそれには何の言及もしないのか!? どこが差別撤廃委員会だよ!? ホントマジで聞いて呆れるよ。女性の権利を利用して特定の国を叩くのは悪質なリンチであり、やってることはクジラやイルカを利用して騒ぎまくる環境保護団体と何ら変わらないっての。同委員会の委員にはアジアやアフリカ諸国も入ってますが、自国の問題に言及せず日本ばかり叩く、正直言ってそんな国には言われたかないし委員に対しては欧米中心主義の手先だと言いたくもなる。

偏ったと言うか自分の感情だけで物事を見て自分たちの思うように世界を知る反知性主義と単純思考、そして日本ばかりを叩く差別と偏見に満ちている今の国連の風潮はここまで来れば、あの田中真紀子氏じゃないけど「伏魔殿」でしかない。パンギムンになってから伏魔殿化が進んだと言えるし、組織としての体すらなしてないどうでもいい存在へと成り下がったが、いい加減「連合国」主体の組織なんてこの21世紀には時代遅れの何物でもないし、反知性主義と差別が跋扈するような伏魔殿となった国連に日本はこれ以上日本批判を止めないならば分担金は払わない!! って抗議の意を示せばいい。反知性主義と差別が跋扈するような組織などびた一文もやることなどないし、もはや存在がどうでもいいと言うか害悪もいいところだよ。

theme : 情報の後ろにある真実
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

国連の各委員会には、なんぼのもんじゃー!と言いたいです。70年しかない組織が、皇室典範に言及<同意です。国連の各委員会は、構成国の国内のNGOが仕切っていると聞いたことがあります。

Re: こんばんは!

Gくん様

コメントありがとうございます。

正直言って内政干渉に等しいし、他国の歴史や伝統を知らないで自分たちの偏った見方と言うか考えだけで物事を見ないのは「無知」もいいところです。欧米に未だ根強く残る人種差別、アジアやアフリカ諸国において未だ根強く残る女性差別問題について何も触れないのって思いっきり人種差別に当たるし、差別撤廃と言いながら特定の国ばかりを批判することはやってることはまた差別に映ります。言うなれば国連は客観的な見方を知らない、他国の歴史や伝統を理解していない反知性主義が蔓延している組織に映ります。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード