やっぱりスゴい! 岡崎慎司

チームに値千金の勝利をもたらす芸術的なゴールです。

引用

レスター岡崎 オーバーヘッド決勝弾!!

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで首位に立つレスターの日本代表FW岡崎慎司(29)は14日(日本時間15日)、ホームでのニューカッスル戦に先発し、前半25分にオーバーヘッドキックで決勝点を挙げた。リーグ戦は今季5点目。チームは1-0で勝ち、残り8試合で2位との勝ち点5差を保った。

 「いつも狙っていたプレーが(点に)つながった」

 左クロスを味方が右から折り返したこぼれ球。ゴールに背中を向けたままジャンプし「素早く反応できた」と瞬時にオーバーヘッドキック。右足でたたきつけたシュートはゴール左隅に突き刺さった。決まった瞬間は見えなかったが、「歓声で分かった。後で50回ぐらい見返すと思う」。

 前日から風邪をひいていたことを、首脳陣には伝えなかった。後半20分に退き、「こういうときに点を取れるかなと思っていたが、しんどかった。代えてくれと思っていた。でもちょっと忘れられないゴールになる」と冗談交じりに喜びをかみしめた。

 英ガーディアン紙は「岡崎はせわしなく、飢えた動きの選手で、同僚のFWバーディー、MFマフレズほど目を引くことはないが、DFを乱す能力がある。素晴らしい予知能力、技術、空中ジャンプ、そしてアクロバチックなフィニッシュだった」と絶賛した。

 同アイリッシュイグザミナー紙は「人気サッカー漫画『Roy of the Rovers』の中に出てくるシュートみたいだった」。同ミラー紙は「岡崎は技術と洗練されたプレーが欠けており、それを気迫で埋めていた。しかし、このゴールは天才的なタッチで華々しかった。彼の印象を変えるだろう」と報じている。

 「『ZAKZAK』2016.03.15付記事」より
現在プレミアリーグで首位をひた走るレスター・シティに所属する日本代表のエース岡崎慎司、その岡崎が14日(イングランド時間)のニューカッスル・ユナイテッド戦に先発し、前半25分に味方の左クロスに上手く反応し何と!! オーバーヘッドキックでゴールを奪い、これが決勝点へとつながったみたいです。
「歓声で分かった。後で50回ぐらい見返すと思う」と決めた直後は全く分からなかったが、その後観客の歓声が大きかったからスゴく芸術的なゴールを決めたとここで岡崎は思ったんでしょう。

「忘れられないゴールになる」と後半20分に退いて試合後こう振り返ったけど、自身シーズン5点目、なおかつ首位をひた走るチームに貴重な勝利をもたらしたゴールがオーバーヘッドキックによるものなら、忘れられないですね。

起用して続けているクラウディオ・ラニエリ監督の期待に応えた感もするし、優勝にまた近づいた感もするでしょう。
エース、ジェイミー・バーディーには及ばないものの、予知能力やディフェンスを翻弄するテクニックなど今回のゴールについて「ガーディアン」紙に評価された岡崎、バーディーばかりに目が行きがちだけど自分もいる! ってアピールに取れます。
次は20日、クリスタル・パレスとの一戦だがここでもゴールを決めてほしいものです。岡崎。

theme : うれしいニュース♪
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード