担任はどこ行った!?

学校のまず過ぎる対応のせいでまた一人の生徒の命が失われたことは痛恨の極みです。
それにしても教育現場は腐ってるとしか改めて思えない。

引用

広島・中3自殺 「責任をどう取るつもりだ」抗議電話殺到 女性担任はいまだ姿みせず…

 広島県府中町立中3年の男子生徒=当時(15)=が昨年12月、間違った進路指導が原因で自殺した問題で、同校は9日、緊急の全校集会を開き、自殺直後に「病死」としていた死亡理由を改め、全校生に自殺の事実を伝えた。また、自殺前の男子生徒の様子について、3年生から聞き取り調査を始め、全校生に対するアンケート調査も実施することにした。

 同校の生徒は雨が降る中、教諭に見守られながら足早に登校。集会は午前8時半から体育館で行われ、全校生約600人が参加した。坂元弘校長は、病死ではなく自殺だった事実を明らかにした上で、不適切な進路指導により自殺を招いたことを伝えた。

 また、「病死」とした理由として、高校受験前の重要な時期だったことと、遺族の意向があってのことだったと説明、謝罪した。1、2年生には、「学校生活を建て直したいので、協力してほしい」とお願いもしたという。

 一方、自殺した男子生徒の担任は昨日から体調を崩しており、昨夜の保護者説明会に続いて集会も欠席した。その保護者説明会では学校の対応などに質問が相次ぎ、予定を大幅に超えて4時間近く続き、説明会の再開催を求める声も上がった。問題の詳細がはっきりしないなか、同校や町教委には9日も抗議の電話が相次いだ。

 町教委によると、電話は昨日から増え始め、会見を報道で知った保護者や教育関係者などから「説明不足だ」「納得できない」「責任をどう取るつもりだ」といった声が寄せられた。「在校生のケアをしっかりして」との要望もあったという。

 相手先は北海道や九州など全国各地からあり、「電話に張り付き状態」(町教委の担当者)。学校側も同様に電話がかかり、繋がりづらい状態にある。

 最終更新:3月10日(木)9時50分 「産経新聞」より
広島県府中町の町立中学校に通う3年の男子生徒が間違った進路指導のせいで自殺すると言う痛ましい事件は、学校のまずい対応がもたらした悲劇に映りますが、事件後校長ばっかコメントしてますが、男子生徒の担任教諭はどこ行ったんだ!? とすら言いたくなるよ。

校長に言っても分からないから、男子生徒の担任教諭本人に聞きたいのに未だ担任教諭は姿を見せてないってことはあまりにも無責任だ。
先日の緊急保護者会でも担任教諭は出なかったって言うから、保護者らからの抗議が殺到したけど当然も当然。事実を知りたいのにそれを隠そうとする臭いものには蓋的な考えで浅はかすぎます。

「説明不足だ!」って学校に抗議電話が殺到してるけど、いい加減な対応でその場凌ぎしたって火に油を注ぐだけ。
担任教諭の責任もだが、データを誤って入力した別の教諭の責任も大きいです。自殺した男子生徒に濡れ衣に着せた責任はかくも重いし懲戒免職レベルです。懲戒免職でも甘い、監督責任不行届き・安全配慮義務違反で訴えられても当然だと思います。男子生徒の両親は学校と担任教諭などを相手取って訴訟を起こすべし。

学校のまずい対応によって半ば殺された感がする男子生徒のことを思うと、痛ましいと通り越して許せないです、ホント!!
自己の保身と利益しか考えないバカ野郎は教育者になる資格などこれっぽっちもない!! 竹原慎二氏じゃありませんが、正直な話が人として「下の下じゃ」(竹原氏は府中町出身)。教育現場は相変わらず日教組に毒されてるとしか言い様がない。日教組はハッキリ言ってヤクザと同類だ。一刻も早く「汚物は消毒だァ~ッ!!!」

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

先生という人種は、最低ですね。

拍手にコメントさせていただきました。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード