共和党は「暴言王」、民主党はヒラリーが勝利

今回のスーパー・チューズデーを制したのは・・・!!

引用

米大統領選 トランプ、クリントン氏独走…ともに7州制す スーパーチューズデー

【ワシントン=小雲規生】米大統領選に向けた民主、共和両党の候補指名争いは1日、予備選や党員集会が集中する「スーパーチューズデー」を迎えた。共和党では不動産王のドナルド・トランプ氏(69)が7州で勝利し、テッド・クルーズ上院議員(45)とマルコ・ルビオ上院議員(44)を引き離した。また、民主党ではヒラリー・クリントン前国務長官(68)が7州で勝利し、4州を制したバーニー・サンダース上院議員(74)に対するリードを広げた。

 両党はそれぞれ11州で候補者選びを実施した。共和党のトランプ氏はジョージア、アラバマ、テネシー、マサチューセッツ各州に加え、接戦のバージニア、アーカンソー、バーモント各州でも勝利した。

 一方、クルーズ氏は全米で2番目に代議員数が多い地元テキサス州とオクラホマ州、アラスカ州を制した。ルビオ氏はミネソタ州で初勝利を収めた。

 民主党はクリントン氏がバージニア、ジョージア、アラバマ、テネシー、アーカンソー、テキサス、マサチューセッツで勝利。サンダース氏は地元バーモント州で圧勝し、オクラホマ、コロラド、ミネソタも制して健闘した。

 最終更新:3月3日(木)8時10分 「産経新聞」より
指名候補争いにおいて重要な意味を持つスーパー・チューズデー、今回それを制したのは民主党がヒラリー・クリントン女史で、共和党は「暴言王」ドナルド・トランプ氏がいずれも11州中のうち7州で勝利し、対立候補を圧倒的に引き離す結果となったけど、暴言王トランプ氏の勢いが止まらないって言うか批判をよそに支持が集まるって言うのも皮肉だし、またヒラリー女史に関してはメール問題で批判を浴びながらも痛くも痒くもないのか、支持を集めたと言えます。

トランプ氏はジョージア・アラバマ・マサチューセッツなどを制し、ヒラリー女史はテキサス・ジョージア・マサチューセッツなどを制したけど、ヒラリー女史、大票田の一つであるテキサス州を制したことで強気なんじゃ・・・!! 一方のバーニー・サンダース氏は地元バーモント州など4つを制したが、巻き返しは十分あるでしょう。
共和党で大票田・テキサス州を制したのはテッド・クルーズ上院議員だが、クルーズ氏にとって地元である以上ものにしたかったんでしょう。

一部メディアではトランプ対ヒラリーになるんじゃと指摘してますが、トランプ氏についてメディアからは批判の声も日増しに高まっており、国内外から懸念を持たれているだけに支持者以外はいい顔をしないでしょう。
トランプ氏が候補にでもなればアメリカの信用と品格がさらに悪くなりかねないリスクもあり、一部からトランプを支持するなと言う論調も出てますから、良識ある人ならそんなポピュリストは選ばないでしょうね。トランプ氏の言動はどう見てもヘイトスピーチ丸出しです。国をまとめるのに敵を作ってその相手に対するヘイトまがいの言動を繰り返して国民の支持を集めるのは朝鮮と同類だ。
トランプ氏にせよヒラリー女史にせよ、日本にとっては懸念しかありません。

ただ、まだフロリダ・イリノイ・オハイオなどが残ってますし、他の候補者(クルーズ、ルビオ、サンダース)がそこを制すればチャンスはあると思います。

theme : 私の見解
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

うさぎ屋さんのコメ欄から、飛んで参りました。この勢いで行けば共和トランプ、民主ヒラリーでしょうか。トランプ氏は、暴言王などと報道されても支持されています。不思議です。管理人さんはどのようにお考えでしょうか。

このまま行きますと、本選はトランプVSヒラリーでしょうか。本選になると暴言!?だけでは、共和党予備選のように票は取れないと思いますので、戦略を変えて来ると思います。

Re: こんばんは!

Gくん様

コメントありがとうございます。

トランプVSヒラリーとなる公算が強くなりそうだが、私は思うにこれは日本にとってあまりいい感じがしないでしょう。ヒラリー女史は日本軽視なところがあるし、トランプ氏は日本に対して一方的な「ゆすり」をしてるので(日本以外の同盟国に対しても)、日米関係に悪影響が出るんじゃないかと懸念すらします。
共和党内部でもトランプ批判が強まっているこの頃「良識」あるアメリカ国民なら、トランプ氏のような過激なポピュリストを支持するはずはないでしょう。アメリカの品格が問われるだけですから。
プロフィール

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード