白人だらけのオスカー賞を揶揄

映画界でも人種問題が根強くあるみたいです。それをジョークにするってねェ・・・!!

引用

アカデミー賞司会のロック 人種差別問題をやゆ

 昨年に続いて演技部門の候補20人が全員白人となり、人種問題に発展。この日は最優秀作品賞候補「レヴェナント」でディカプリオが熊ではなく黒人に襲われたり、同「オデッセイ」で火星に取り残されるのがマット・デイモン(45)ではなく黒人だったりという“パロディー映像”も流れた。

 司会の黒人コメディアン、クリス・ロック(51)は「私はアカデミー賞、またの名を“白人によって選ばれた賞”の会場にいます」などとジョークを飛ばした。米誌の調査によると、賞を選ぶアカデミー会員の94%が白人だという。

 [ 2016年3月1日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
「レヴェナント」に主演したレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を受賞し、ディカプリオが悲願のオスカー受賞を果たしたこと以上に話題となったのが、昨年に続いて演技部門候補にノミネートされたのが全員白人だったことから人種問題にも発展し、会場の外では黒人らによる抗議も起こるなど、ハリウッドでも白人優位なところを露呈したと言えます。

それを皮肉ってか、今回のアカデミー賞で司会を務めた黒人コメディアン、クリス・ロック氏「私はアカデミー賞、またの名を“白人によって選ばれた賞”の会場にいます」と白人ばかりの授賞式をこう揶揄しましたが、人種問題をジョークにするのってどうかしてるとも思うけど・・・。

アカデミー会員のほとんどが白人と言う事実、確かに白人偏重にも程があるが、ハリウッドが未だに黒人に限らず有色人種全般に対して不当な扱いをしいてるんじゃねェのかって思うし、黒人の俳優だっていっぱいいるのにあまり起用してないんじゃないのかとも言いたくなる。

またアカデミー賞授賞式の司会をボイコットしろと黒人活動家からの指摘について、自分がボイコットしても他の黒人コメディアンに取られるだけ。とロック氏は反論したけど、黒人の誇りから来る姿勢に見えます。朝鮮人みたいにすぐヒステリックになって火病起こさないだけマシ。
とにかく、アメリカの映画界にも人種問題があるってことだけは確かです。その事実をジョークを交えて訴えたロック氏の言動はどう映るんでしょうかね。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード