「記憶にない」を連発する「稀代の恥さらし」

公判をドタキャン、法廷ではふざけた態度連発、ここまで来れば「恥も外聞もない」を通り越してます。

引用

野々村被告、被告人質問で「記憶にない」また連発

 嘘の収支報告書を兵庫県議会に提出し、政務活動費(政活費)約913万円をだまし取ったとして詐欺などの罪に問われた元県議、野々村竜太郎被告(49)の第2回公判が22日、神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれた。野々村被告は1月の初公判と同様、被告人質問で「記憶にございません」「覚えていません」などと約30回繰り返し、事件の内容について言及しなかった。

 野々村被告は上下黒のジャージーに、口の周りやあごなどにひげを生やした姿で入廷。被告人質問で検察側から否認する理由について問われると、「記憶がないので答えられない」と述べた。また、前回公判以降、思い出す努力をしたか質問されると、「勾留され、努力という言葉すら頭に浮かばなかった」と答えた。

 次回公判は4月25日午前10時半から開かれ、論告と弁論が行われる。

 最終更新:2月23日(火)7時55分 「産経新聞」より
政務活動費でカラ出張を繰り返すなど詐欺罪に問われた「稀代の恥さらし」野々村竜太郎元兵庫県会議員、神戸地裁にて22日に開かれた第2回公判において、先月の初公判同様に被告人質問で「記憶にございません」「覚えていません」を連発するなど、事件について全く触れなかった態度を取ったが、正直言ってふざけているとしか思えないしどこまで下らん自己弁護を展開するのかと思うし、どこまで恥を晒すのかと呆れたくなります。

自分のしたことが市民の税金を平然とムダ使いしたってことすら気づいてもないその無神経ぶりには呆れるが、記憶にございませんなんて他人事な態度を法廷で取るその態度は世論を余計怒らせる以外の何物でもないし、有罪になる確率だって高いでしょう。
どこまでしらを切り通すつもりだ!? 精神耗弱を装って無罪を掴みたいのか? 呆れたもんだ。

下らない三文芝居にも程があるし、自己中心的で愚劣極まりない。
反省の態度も皆無に等しいし、こんなロクでもない人間が政治家やってたんじゃ本末転倒も甚だしいです。これ以上ふざけるのもいい加減にしろ!! 自分の愚行を反省せずムダに強気を装って虚勢を張る、やってることは両津勘吉かサッチー(野村沙知代)と同レベル。羽賀研二や押尾学は「稀代の悪」だが野々村竜太郎は「稀代の恥さらし」だ。改めて。

関連記事としてこちらも見てくださいませ。 → あの号泣議員を逃がさない

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

この野々村という男、ある意味
芸が細かいというべきかもね。

Re: No title

うつ様

コメントありがとうございます。

芸が細かいって言うより、下らない三文芝居でありムダに虚勢を張っているだけだと思うね。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード