イメルダ夫人のコレクションをオークションします

かつてフィリピンにおいて私腹を肥やしまくった独裁者の妻として有名です。

引用

イメルダ・マルコス夫人の宝飾品を競売に フィリピン

(CNN)フィリピンのイメルダ・マルコス元大統領夫人が集めた宝飾品約2100万ドル(約24億円)相当について、同国政府がオークションの実施を承認した。

3種類あるイメルダ夫人の宝飾品コレクションのうち、今回オークションに出品される「ハワイ・コレクション」は、1986年のマルコス政権崩壊後、ハワイを訪れたマルコス一家から米税関が押収した。

中でもブドウの粒ほどもある25カラットの希少なピンクダイヤモンドは約500万ドルの価値がある。ダイヤモンドをあしらったカルティエのティアラは当初5万ドルと推定されていたが、昨年11月の再鑑定でその10倍の価値があることが分かった。

イメルダ夫人の宝飾品はフィリピン国民にとって歴史的、政治的に重要な意味を持ち、オークションに先立って一般展示が予定されている。

マルコス一家の財産探しを担う国家機関PCGGの委員長は、「展示は特に若い世代や過去を忘れた人たちの意識向上に大いに役立つ。フィリピン国民がマルコス一族の20年にわたる政権で生じた腐敗の危機的状況を思い出す糸口になる」と指摘する。

PCGGはベニグノ・アキノ大統領が来年退陣するまでに、3つのコレクションを構成する宝飾品300点あまりをすべてオークションにかけたい意向。

世論調査では、イメルダ夫人と故マルコス元大統領の息子、フェルディナンド・マルコス・ジュニア上院議員の支持率が上昇中。しかし今回のオークションと同氏の人気上昇は無関係だとPCGGは強調している。

マルコス夫妻はかつて国民から搾取した金で不正な蓄財を行っていたとされ、イメルダ夫人は派手な出費で有名だった。特に靴のコレクションは注目され、マルコス元大統領が政権を追われた際は、イメルダ夫人の靴1200足あまりが残されたと伝えられている。

最終更新:2月17日(水)11時50分 「CNN.co.jp」より
20年間も独裁をしいて、国民から金を搾取しては贅沢の限りを尽くしフランス革命前の王侯貴族さながらに好き勝手やらかしたフェルナンド・マルコス元大統領とその夫人イメルダ・マルコス1986年のピープルパワー革命においてマラカニアン宮殿に民衆が押しかけ失脚し、その際相当な量の靴などブランド物が見つかったことで浪費癖への批判が高まったことは有名だが、あれから30年、フィリピン政府はそのイメルダ夫人が所有していたブランド物をオークションにかけることを発表したみたいです。

「展示は特に若い世代や過去を忘れた人たちの意識向上に大いに役立つ。フィリピン国民がマルコス一族の20年にわたる政権で生じた腐敗の危機的状況を思い出す糸口になる」とピープルパワー革命とマルコス独裁政権の好き勝手ぶりを後世に伝える役割もあるだろうが、汚職と腐敗だらけだったマルコス政権は当時を知る世代にとっちゃ苦い記憶だけに忘れたいのも無理はない。

国民が貧困に喘いでいるのに自分たちは贅沢三昧、マルコスとイメルダ夫人はフィリピンの歴史において黒歴史と言うか悪名高き独裁者とその夫人として記憶したいが、途上国の国家元首、特に独裁的と指摘される者ほどこう言う傾向があるんだろうね。同時代にはモブツ・セセ・セコ(ザイール《現コンゴ民主共和国》)もいたんだけどねェ・・・。夫人と言う点ではエレナ・チャウシェスクとどっこいどっこいだが。
ペニグノ・アキノ大統領が退陣するまでにイメルダ夫人のコレクションをオークションにかける狙いだが、オークションに出してその売上で貧困対策に充てるんでしょうか。

政権崩壊に伴いアメリカが押収したイメルダ夫人のコレクション、それをまずオークションに出すってことだが、負の歴史との決別でしょうかねェ・・・。

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード