人間性の欠片もないとはこのことを言う

昨年世間を大きく震撼させたあのニュース、当事者が逮捕されたみたいですが・・・。

引用

<川崎転落死>3人殺害認める 老人ホーム元職員

 川崎市幸区の有料老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」(積和サポートシステム運営)で入所者3人が転落死した事件で、うち1人をベランダから投げ落としたとして神奈川県警に殺人容疑で逮捕された元施設職員の今井隼人容疑者(23)=横浜市神奈川区立町=が「ベランダから投げ落としたことは間違いない」と容疑を認めていることが分かった。捜査関係者によると残る2人についても殺害への関与を認めており、県警は連続殺人事件の疑いがあるとみて幸署に捜査本部を設置し、動機などを追及している。【村上尊一、福永方人、国本愛】

 逮捕容疑は2014年11月3日午後11時ごろ〜同4日午前1時50分ごろ、要介護3で4階の個室に入所していた丑沢(うしざわ)民雄さん(当時87歳)をベランダから投げ落とし、殺害したとしている。丑沢さんは内臓破裂で死亡した。

 今井容疑者は「殺そうと思ってやった」との趣旨の供述をしている。14年12月9日に要介護2の女性(同86歳)が4階から、同31日に要介護3の女性(同96歳)が6階から転落して死亡しているのが見つかった事件についても、関与を認めているという。3人には認知症などの症状があった。

 県警は当初、司法解剖などを行っていなかったが、身長160センチの丑沢さん、155センチの86歳女性、150センチの96歳女性が高さ120センチのベランダの手すりを自力で乗り越えるのは困難とみられることから、事故と事件の両面から本格的な捜査に着手。丑沢さんの転落死と3件目の事件の第一発見者だった今井容疑者を3件目の発生直後に任意で事情聴取した。

 その後も捜査を続け、丑沢さんが転落死した時期の今井容疑者の行動に不審な点があることなどを把握。1月下旬から再び任意聴取を始めたところ、2月15日になって丑沢さんを殺意を持って落としたと認めたことなどから逮捕に踏み切った。

今井容疑者送検

 今井隼人容疑者は16日午前8時5分ごろ、神奈川県警幸署から捜査車両で横浜地検に送検された。幸署前は20人以上の報道陣が集まり、車が前を通ると、一斉にカメラのフラッシュがたかれた。今井容疑者は車の後部座席で顔を伏せていた。

 毎日新聞 2016年2月16日 12時46分
昨年川崎市幸区にある老人ホーム・Sアミーユ川崎幸町で入居していた高齢者3人が不可解な事故で死んだニュースは、一部の職員による入居者への虐待などが赤裸々に明らかとなったことで世間に大きな衝撃を与えたのは記憶に新しいけど、それに関与したとされる職員の23歳の男が殺人容疑で神奈川県警に逮捕されたが、取り調べに対して「ベランダから投げ落としたことは間違いない」「殺そうと思ってやった」と供述していることが明らかになったみたいです。

ベランダから投げ落とした、殺そうと思ってやった。ってしたことは人間性以前のことであまりにも弱い者いじめを通り越した残酷極まりない行為でしかありません。
介護施設のイメージを著しく落とした責任はかくも重いし、今頃になって逮捕されたのもまた疑問でしかないです。

Sアミーユの親会社「メッセージ」はこの件について「あってはならない」ってコメントしたけど、口だけでは何とでも言えます。管理責任不行届きで事業停止処分を受けてもおかしくない。
また今頃での逮捕について、警察の情報網が遅れたこともあるが、こうなってしまっては取り返しがつかない。

とにかく、この元職員の男のしでかした行為は人間性などあったもんじゃない上に自分より立場の弱い人間を平然といじめてウサを晴らしているだけの最低最悪レベルもいいところだ。殺人のみならず金までふんだくったって言いますから、窃盗罪でも逮捕していいくらいだ。まさに「ゲスの極み」

関連記事としてこちらも見てください。 → この老人ホームは“ヒドい”を通り越してるね・・・!!

theme : あまりに酷い事件
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード