どこが面白い? 「ちびまる子ちゃん」

私が「ドラえもん」と並んで物凄く批判的に見ているのが「ちびまる子ちゃん」、ハッキリ言って私は思うに何でこんな漫画がウケてんだかって思うんだよ。

怠惰で生意気なまる子、そのまる子を怒ってばっかりで愛情が全くない家族、同級生同士のいじめが常にある(藤木に卑怯者のレッテルを貼ったり何か問題が起こるとその藤木になすり付けて解決しようとしたり、また女子の男子に対する扱いがスクールカーストを想起する)。これほど教育的に問題大ありなシーンがわんさかとあるのに、なぜPTAをはじめ保護者や教育関係者などは批判しないのかって思うんだよね。これらのシーンは私は相当不快感しか持てません。
なぜかこれが「青少年に見てもらいたい番組」なんて指定してるけど、教育的によろしくないシーンが多い「ちびまる子ちゃん」のどこが見てもらいたい番組だよ!! 見方おかしいんじゃねェのかと思うし、一時期見てましたが今考えたらば「どこが面白いんだか」「教育的に問題あり過ぎだろコレ!!」って吐き捨ててます。怠惰な主人公・いじめや差別に当たる表現が多い、そんなもん子供のモラルをダメにする以外の何物でもない「ドラえもん」同様。

親を平気でアンタなんて呼ぶのは教育的に問題ありますし、これを見た子供が平気でマネをしたらどうするのか? と思いましたし、同感です。同じように親を平気で呼び捨てするシーンがある「クレヨンしんちゃん」は批判するのに「ちびまる子ちゃん」は批判しないのって、どうもおかしい。
これも「ドラえもん」に当てはまるけど、なぜ「有害図書指定」しないのかとも思います。

私から見て面白いとはどうも思えない上に教育上問題大ありな「ちびまる子ちゃん」、それがなぜ一部でCMキャラクターにも起用されてるのか、全くその辺は理解できない。
前にも述べたが「ちびまる子ちゃん」は私が思うこととして「燃える!お兄さん」と同レベルとも見なしてます。
内容が過激で非常識極まりないシーンが多く、それが行き過ぎて用務員をバカにした話が「ジャンプ」の回収沙汰にまで発展した問題作としてつとに有名ですが。私は子供の頃それ見てて当時は面白いと思ってたが今となっては「倫理上問題あり過ぎだろコレ!」「『表現の自由』とは言え、明らかに常軌を逸脱し過ぎている」って思ってます。ただ今の若い世代は「燃える!お兄さん」と聞いても分からないでしょうね・・・。
「ちびまる子ちゃん」と「燃える!お兄さん」の共通点、主人公がギネスバカ、共感できるキャラがあまりいない、内容が教育的な問題大あり過ぎ。
「ちびまる子ちゃん」よりも「SLAM DUNK」の方が青少年に見てもらいたい作品だと思うけども。

関連記事としてこちらも見てくださいませ。 → 「ちびまる子ちゃん」を批判する

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード