清原和博が落ちぶれた原因にあるもの

先日覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されたプロ野球の元スーパースター・清原和博、現役時代に栄光に彩られ、ファンの記憶に残るようなあれだけの大選手がここまで落ちぶれたと言うのは、あまりにも衝撃でしかありません。

現役時代から数々の栄光を掴み、派手なスポットライトを浴び続けたことで自分は特別なんだ、スーパースターなんだと言う勘違いが現役引退後も捨てきれず球界から疎遠になってしまい、さらに夫人から離婚を切り出されて孤立、その孤独感から奇行に及ぶようになって薬物にも走ってしまったことは、今自分が置かれている現実から逃れたいからと言う動機に映る。
今の自分を受け入れたくないが為に虚勢を張るのは、半ば偽りでしかない。12年前に強盗殺人犯に転落した元ロッテ・小川博、11年前にタクシー強盗を繰り返してこれまた犯罪者に転落した元巨人・松岡正樹はその典型例。

清原がここまで落ちぶれた理由として、清原自身今の現実を受け入れずに虚勢を張り続けたこと、孤独感から逃れたいが為に薬物に手を出したと言うこともあるが、社会的な原因としていわゆる「野球バカ」のまま引退したことで結果外の社会に馴染めなかったことも挙げられる。清原逮捕に関して前年までDeNAの監督だった中畑清氏は「野球バカじゃ駄目。賭博問題を含め、見過ごしてはいけない。野球界全体のために、しっかり足下を見つめ直さないと」って野球界全体に苦言を呈すようなコメントを出したけど、野球だけ教えるのではなく一般教養や社会常識などをすすんで教えることの重要さを訴え、青少年に夢を与える業種にいる以上人間教育の徹底をも訴えたが、ごもっともである。
野球以外知らないで野球界から去った後何したらいいか分からない状況で社会人として再出発させることは、あまりにも酷だし、いわゆるセカンドキャリア教育をしてこないからこう言うことにもなるんだと思います。

「野球人である前にまず人であれ」と野村克也氏は持論でこう叫んでますが、プロ野球選手として以前に社会人であれと言う意識を持たせることの重要さが今となっては改めて大事だと思うし、それを今まで全然してこなかったプロ野球界全体の責任も大きいよ。
大リーグのように毎年ルーキーを対象とした社会及び人間教育を実施しなければまた同じことが起こるリスクもあるし、プロ野球選手だって立派な社会人、引退後も模範となるべき言動を取ることが求められるだけに、人間教育の重要さは大事です。ただ野球だけさせて他のことを教えないのはいけないことだし、教育現場で言えばただ勉強だけ教えてテストで競わせるのと同じだ。人としての教育を疎かにするようじゃ人間形成が上手く出来ないのも当然です。

あと周りも変にチヤホヤしてタニマチ的なものを作らないことも大事、そうすれば自分は特別なんだと勘違いして自身を過大評価するようになり人気に甘えて天狗になってしまうから、それは自身を堕落させるだけでしかない。元中日・藤王康晴や一昨年急逝した元南海・香川伸行氏はその典型例だが。

去年の野球賭博問題を受けイメージ回復の矢先に起こった清原の逮捕、これはプロ野球界の抱える問題をも一気に浮き彫りにするものではないだろうかと私は思います。
人間教育の欠如、セカンドキャリア対策を軽視、野球バカにさせ続けた球団の責任、これらが三位一体となって噴出したと思うと遺憾も遺憾です。元プロ野球選手のこれまでの不祥事を見て思うことはこれらにもありますよ。

清原逮捕で一気に清原に対する風当たりはキツくなったが、その清原に救いの手をすすんで差し伸べることもまたプロ野球界のみならず社会全体に求められます。拒絶せずにすすんで救いの手を伸ばすことこそ更生の第一歩、一方的に拒絶してまた孤立させればまた同じ誤ちを繰り返して余計ダメになるだけです。清原に対してだが、今は自身の誤ちと真摯に向き合って罪を償うこと以外再起の道はありません。かつての盟友・渡辺久信や伊東勤は「立ち直って欲しい」って言ってるんだし。

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード