貴乃花親方に「追い風」か

琴奨菊の初優勝の喜び冷めやらぬ中、相撲協会が騒がしいみたいです。

引用

貴親方に軍配!八角理事長の新任評議員人事案“白紙撤回”

 日本相撲協会の全親方衆が集う「年寄総会」が28日に行われ、総合企画部長を務める協会No・3の貴乃花親方(元横綱)が猛反発していた八角理事長(元横綱・北勝海)の新任評議員人事案が白紙撤回になった。貴乃花親方の主張に同調する意見が親方衆から続出した。また、理事長と同じ高砂一門の九重親方(元横綱・千代の富士)が29日の新理事候補選挙への立候補取りやめを決定。八角体制にとっては予想外の逆風となり、3月の理事長改選では貴乃花親方を推す声がさらに高まる可能性も出てきた。

 貴乃花親方が真っ向から反論した八角理事長による“強行人事案”。本来であれば、全親方衆によるこの日の年寄総会で提案や説明を行うはずだったが、理事長の口から最後まで話題にすることはなかった。

 事の発端は21日の評議員会の会合。協会の最高決定機関ともいえる評議員会の新しいメンバーに八角理事長が自身と同じ高砂一門の元親方を推薦。極めて重要な事案を密室で決めようとした理事長に対し、貴乃花親方が異論を唱えた上で年寄総会の承認が必要であると要求した。それから1週間。親方衆からの反発は必至の状況だったこともあってか、理事長は人事案についての提案をあらかじめ取り下げ、会合で元親方の名前を出すこともなかった。実質的な白紙撤回だった。

 年寄総会の出席者によると、一部の親方から理事長に対し「同門の先輩を入れることを軽く考えてはいけません」「元親方が評議員に入ることをきっかけに現役が減るじゃないか」などといった趣旨の意見が出たという。もともと、評議員会は昨年急逝した北の湖前理事長時代に「外部有識者4人、力士出身者3人」という枠組みを固めた。それだけに、別の親方から「現役親方3人でいいじゃないか。北の湖理事長の考えを忘れたのか」と貴乃花親方に同調する意見も飛び出したという。年寄総会後、理事長は新任評議員候補について「後日、話し合って年寄会から推薦しようとなった。きょうからスタート。慌てなくていい」と“元親方案”を撤廃し、現役親方から選ぶ方針に変更。結果的には貴乃花親方の反論によって覆された形となった。

 一方、29日の新理事候補選挙を前に九重親方が立候補を取りやめるという出来事もあった。同じ高砂一門に所属する理事長にとって、3月28日の理事長改選(10人の理事の互選で決定)に向け貴重な1票を失った形だ。それは、若手親方を中心に協会トップに推す声が根強い貴乃花親方にとってはプラスとなることを意味する。この日は近寄る報道陣を手で制し、無言を貫いた貴乃花親方。2カ月後、北の湖前理事長の遺志を継ぐのは誰か。平成の大横綱に追い風が吹き始めたと言っても過言ではない状況となってきた。

 [ 2016年1月29日 06:55 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
全親方衆が集まる年寄総会にて、八角理事長が新たな人事案を出したところこれに貴乃花親方が自身と同じ一門に属する親方を評議会メンバーに入れており、それも秘密裏に行われていると猛反発、その貴乃花親方は「縁故主義を止めて外部からの有識者を入れるべき」と反論し年寄集会で承諾を得るべきだと訴えて八角理事長と平行線な状態になったけど、故・北の湖前理事長が掲げた「外部有識者4人、力士出身者3人」と言う枠組みに則って言ったのかも知れないです。

これについて貴乃花親方に賛同する親方衆が続出、結果として九重親方が新理事候補を辞退すると言う顛末にもなり、八角理事長にとっては逆風で貴乃花親方には追い風となったかも知れません。

再び起こった「貴の乱」、時代の流れに伴い相撲界も変わるべきだとする貴乃花親方の姿勢が当初は否定されてきたけど徐々に賛同する者が増えたことは、相撲協会内部と言うか親方衆の意識が変わりつつあるってことですかね。
「元」親方が幅を利かせる時代ではなく、現役親方が影響力を行使しないことには変わらないとの見方に取れますけど、相撲界に長年蔓延っている縁故主義を正す為の行動って見ていいんでしょうか。

貴乃花親方に取って自分の主張が認められた感もするけど、協会トップに推す声が高いだけになお更いい結果と言える。
ただこれには相撲界の為を思ってやっているのか、それとも自分の理念を押し通したいだけなのか、賛否ある部分もあれど貴乃花親方は世論にキチンと説明してはどうかと思います。

theme : え!本当!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード