FC2ブログ

左翼ゲリラとの戦いはまだ終わってない

和平交渉後音沙汰がなかったコロンビア情勢、中南米全体で重く考える問題ですからねェ・・・。

引用

コロンビア停戦監視団に参加へ=中南米カリブ諸国首脳会議

【キトAFP=時事】中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)加盟33カ国は27日、エクアドルの首都キトで開いた首脳会議で、コロンビア政府と左翼ゲリラ組織コロンビア革命軍(FARC)との和平交渉妥結後に創設される停戦監視団について、参加する意向を表明した。
 国連安保理は25日、停戦監視団を創設するための決議を全会一致で採択している。 

 最終更新:1月28日(木)14時20分 「時事ドットコム」より
4年前に同国最大のゲリラ組織FARC(コロンビア革命軍)との和平交渉を行ったコロンビア政府、平和的に解決したと思いきや予断を許さない状況であることに変わりはなく、コロンビアだけで事態の解決は出来ないとして、CELAC(中南米カリブ海諸国共同体)が和平交渉を妥結したあとに停戦監視団を置くとの意向を示したみたいです。

ファン・マヌエル・サントス大統領がCELACに停戦監視団を置くことを要求したように見えますが、未だコロンビア国内で暗躍しているゲリラもおり、FARCもホントに停戦合意に応じるか不明です。
ゲリラとの戦争を早期終結させたいサントス大統領、コロンビアだけの問題ではない、中南米全体で考えるべきだと今になって動いたのは隣国(ベネズエラ・エクアドル)との関係に改善でも見られたのでは?

和平交渉後平穏が訪れた感のコロンビア、それでも危険な国ってイメージが強いだけにその払拭にはまだまだ時間がかかりそうだ。

関連記事としてこちらも見て下さいませ。 → これでコロンビアに平和は訪れるのか

theme : 軍事・安全保障・国防・戦争
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード