難民申請の少年が殺人、怖いねェ~。

難民問題が深刻化している中で、このような事件が起こると難民に対する風当たりが厳しくなりそうだ・・・。

引用

難民の15歳少年、職員の女性を刺殺 スウェーデン

(CNN)スウェーデンの難民宿泊施設で25日、難民認定を申請している15歳の少年が職員を刺殺する事件があった。警察は、テロ事件ではなかったとの見方を示している。

警察は少年の身柄を拘束し、出身国も突き止めたが、身元に関する情報は公開していない。

事件はスウェーデン西部べストラ・イエータランド県イエーテボリにある18歳未満の難民認定申請者のための宿泊施設で起きた。死亡した22歳の女性職員は、同施設に滞在する少年8人に1人で対応していたという。このうち事件に直接関与した少年は1人だけだったと警察は見ているが、残る7人からも事情を聴いている。

警察は「テロではなく、事故あるいはけんかだったと思われる」と説明している。少年はそれぞれ出身国が異なるため、事情聴取には別々の通訳が必要な状況だという。

警察によれば、同地では毎月50人のペースでシリアやアフガニスタンからの難民が増えており、難民が絡む騒ぎは増加の一途にある。ただ、これまでは難民同士のけんかがほとんどで、地元のスウェーデン人が巻き込まれる事件は起きていなかった。

最終更新:1月26日(火)12時6分 「CNN.co.jp」より
「来る者は拒まず」の精神及び社会全体での人権意識が強いことから難民を積極的に受け入れてきたスウェーデン、しかし結構受け入れたせいか摩擦が起きており、カテガット海峡を挟んだ隣国・デンマークが国境警備を強化し入国管理を厳格化したことからそれに合わせる形で入国管理を厳しくすると言う事態にもなったけど、そのスウェーデンで難民申請を求めている少年が難民を収容する施設の女性職員を刃物で刺して殺害すると言うショッキングな事件が起こっちゃったみたいです・・・。

現場は西部・イェーテボリにある18歳未満の者を対象とした施設で、加害者の少年を含めた8人が収容されており、殺された女性職員は一人で対応してたけど、なぜ殺害されたのだろうか・・・。

警察の調査によれば「テロではなく、事故あるいはけんかだったと思われる」と言ってるけど、難民同士の諍いを止めようとして殺されたとなれば、事件に巻き込まれた感もします。
スウェーデンでは現在シリアやアフガニスタンなどからの難民が増加したことに伴い、難民同士の諍いもまた増加してるけど、受け入れ側の国の国民が巻き込まれたってことは相当深刻ですし、かねてから難民流入によるトラブルの増加から難民に対する悪意と偏見が出そうです・・・。

ドイツ同様難民を無条件で受け入れてきたスウェーデン、この事件はこれ以上難民を受け入れるのを見直すきっかけとなるリスクが高いです。移民問題もあってかそれに対する不満から一部が「移民と難民にこれ以上我々の税金を使うな!」「政府はこれ以上難民を受け入れるのを考え直すべきだ!」って抗議の声が出てきそうだ。
難民問題はここまで深刻なものになってるのかと思うと、ゾッとする。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード