麻生財務相よ、その例え全く意味が分かりません

今の世代にピンと来ないものを持ちだしたって説明になってないと思うが。

引用

麻生財務相が「『チャタレイ夫人の恋人』を回し読み」を“告白” 軽減税率線引きめぐり奇妙な例え…

 麻生太郎財務相は18日午前の参院予算委員会で、消費税の軽減税率を書籍・雑誌に適用する場合に有害図書を排除する仕組みについて、小説「チャタレイ夫人の恋人」を例に出して「なぜ発禁(処分)になったか理解できない。しかし、俺たちの世代は全部発禁だった。みんなで回し読みしたものですよ」と、線引きの難しさを説明した。山田太郎氏への質問に答えた。

 有害図書の線引きをめぐっては、菅義偉官房長官は「地方自治体の条例や業界の慣行・自主規制の形で線引きに活用できる全国一律の基準を決めてもらい、議員立法で法制化することもひとつの考え方だ。同時に、表現の自由は極めて重要だ」と述べた。

 続けて山田氏が「民間団体が線引きを決められるのか」と迫ったのに対し、麻生氏は冒頭のように「チャタレイ夫人の恋人」の例を紹介し、「なかなか進まないと思う」と語った。

 最終更新:1月18日(月)12時46分 「産経新聞」より
「なぜ発禁(処分)になったか理解できない。しかし、俺たちの世代は全部発禁だった。みんなで回し読みしたものですよ」参議院予算委員会で消費税の軽減税率を書籍や雑誌に適用する際、いわゆる「有害図書」を排除するかどうかの質問にこう答えた麻生太郎財務相、自身の若い頃に流行った「チャタレイ夫人の恋人」を持ちだして返答したけど、これが線引きの難しさを説明しているか正直分からないです。
性的な表現が多いことで問題になったって言うことは確かだけど。だったらコレ、活字とコミックでどう扱うんだか。

いわゆる「有害指定」された本についてどうするかと言う議論、菅義偉官房長官は「地方自治体の条例や業界の慣行・自主規制の形で線引きに活用できる全国一律の基準を決めてもらい、議員立法で法制化することもひとつの考え方だ。同時に、表現の自由は極めて重要だ」と言ったけど、各自治体の条例と業界の自主規制の形に基づく線引き基準から法制化するって、どうなんでしょうねェ・・・。
ヘイトスピーチにも当てはまる「表現の自由」との兼ね合いもあり、難しいです。また表現の自由と言うのなら、児童ポルノまたは子供の人権侵害に当たるようなものは“例外”と見なして規制すべきです。特にロリコンコンテンツ全般。

本についても導入するか議論の的になっている軽減税率、成人向け雑誌、いわゆるエロ本などに関してはポルノ税なるものを作ってはどうかって思うね。だとすれば何を基準に成人向け雑誌と見なすのか新たな問題が出てくるか。

麻生財務相らしい例えだが「チャタレイ夫人の恋人」と聞いてピンと来るのは年配層ぐらいですよ。軽減税率の線引きについてそんな例えを持ちだしたって「はァ!?」です。思いっきり説明になってません。
むしろ「そんなもん読んでたのか」って思われるだけです。下手すりゃまた品格が問われますよ。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード