レアルの監督にジダンが

クラシコでの大敗で面子を潰されたから、ラファエル・ベニテス監督の解任は当然でしたが・・・。

引用

レアル新監督にジダン氏=ベニテス氏解任―スペイン・サッカー

 【ロンドン時事】スペイン1部リーグのレアル・マドリードは4日、ラファエル・ベニテス監督(55)を解任し、元フランス代表の司令塔ジネディーヌ・ジダン氏(43)が新監督に就任すると発表した。
 同氏はクラブ公式サイトで「機会を与えてもらい感謝している。全身全霊を注ぎたい」とコメントした。
 ジダン氏は現役時代、フランスのクラブを経てユベントス(イタリア)やレアルで活躍し、リーグ優勝や欧州チャンピオンズリーグ制覇などタイトルを獲得。代表選手としてはワールドカップ3大会に出場し、地元開催の1998年フランス大会で初優勝に貢献した。2006年W杯ドイツ大会決勝では、イタリア選手に頭突きをして退場処分となったことでも知られる。この試合を最後に引退後はレアルでアシスタントコーチを務め、今季は下部チームを指導していた。
 ベニテス監督は今季就任。チームはシーズン中盤の4日現在で11勝4分け3敗の3位で、首位アトレチコ・マドリードを勝ち点4差で追っている。

 最終更新:1月5日(火)8時54分「時事ドットコム」より
今季はラファエル・ベニテス体制でスタートしたレアル・マドリー、ここまでリーガでは3位と低調? ですが、昨年11月にクラシコで宿敵・バルセロナに0-4で大敗したことをきっかけにベニテス監督への批判が高まって、解任に踏み切ったレアルフロント、その後任としてあのジネディーヌ・ジダン氏が就任したみたいです。

現役時代レアルでもプレーし、引退後レアルでアシスタントコーチやリザーブチームを務めるなど、指導者として実績を積んでますから、低迷するレアルを救えるのはジダンしかいないとレアルフロントは思ったんじゃ
リザーブチームからいきなりトップで監督、ましてレアルのようなビッグクラブを率いると言うことは相当なプレッシャーですが、指導者としての実績が浅いだけにジダンの起用を不安視する声も少なくないです。日本のプロ野球にも言える話だが、かつての名選手と言う理由だけでいきなり監督に起用するのもどうか・・・。

ベニテスに見切りをつけジダンに託したレアル、これが吉と出るのか凶と出るのか。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード