教え子を思って起こした行為の代償は重かった

司法試験の公平性を大きく揺るがしたあの事件に対する審判が下ったみたいです。

引用

司法試験問題教え子に漏えい、元教授に有罪判決

 司法試験の問題を教え子の20歳代女性に漏えいしたとして、国家公務員法(守秘義務)違反に問われた明治大法科大学院の元教授・青柳幸一被告(67)に対し、東京地裁は24日、懲役1年、執行猶予5年(求刑・懲役1年)の判決を言い渡した。

 野沢晃一裁判官は「司法試験の公正さに対する信頼が大きく害されたのは明らか。社会的影響も軽視できない」と述べた。

 判決によると、非常勤の国家公務員にあたる司法試験の考査委員として憲法分野の問題を作成していた青柳被告は2月上旬~5月上旬、同大にある被告の研究室などで、5月に実施された短答式試験の憲法の問題と、論文式試験の「公法」の1問を交際相手の女性に漏らした。

2015年12月24日 10時58分 読売新聞
司法試験問題を教え子の20代女性に漏らすと言う大それた行為をした明治大学法科大学院の元教授に対して、東京地裁は24日懲役1年・執行猶予5年の判決を下したって言うけど、教え子の為を思って起こした行為はえらく許されるもんじゃないことは確かだし、また司法試験の公平性を大きく揺るがしたこともまた許されるもんじゃないです。

試験問題を勝手に教え子に教えるなんて何を考えているのかと言いたくなるし、カンニングよりも悪質ですよ!!
この元教授は過去に司法試験問題の作成を手がけてたって言うから、それを利用した行為となれば言語道断もいいところ。

「司法試験の公正さに対する信頼が大きく害されたのは明らか。社会的影響も軽視できない」と裁判官は厳しい口調で述べたけど、法律に関する試験でこのような行為が発覚したことは明らかに法律違反であり、試験とは公正でなければならないのにそれを破るようなものでしかない。
既に失職していることを考慮して執行猶予付き判決となったけど、これはまた過去問題などを引用するのは正しいことなのかとも思うよね・・・。また教え子だった女性もこの事件で受験停止処分まで喰らったことを考えたら、この元教授は自分のみならず一人の人間の将来を半ばダメにしたと思うね。一人の教え子に対する思いが行き過ぎた感もするけど、中立的な立場で接するべきです!!

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード