故・北の湖理事長に最後の勲章

本日は先月急逝した北の湖理事長の協会葬ですが、それを前に新たな勲章が授与されたみたいです。

引用

北の湖前理事長に旭日重光章授与、22日協会葬で祭壇に

 先月急逝した日本相撲協会の北の湖前理事長に対し、従四位と旭日重光章が授与され、文部科学省を訪れた小畑とみ子夫人ら遺族が馳浩文科相から賞状と勲章を手渡された。馳氏は「大変多くの人に愛された。相撲協会を立て直し、今日の隆盛に導かれた」と功績を称え、とみ子夫人は「国民の方々に支えていただき、このような栄誉を頂くことができました」と感謝の言葉を述べた。22日に両国国技館で行われる北の湖前理事長の協会葬の祭壇に飾られる。

[ 2015年12月22日 05:30 「スポーツニッポン」ウェブサイト「スポニチ Sponichi Annexニュース」より
従四位旭日重光章日本相撲協会・北の湖理事長に授与することを決めた文部科学省、夫人ら遺族らが症状と勲章を受け取り「国民の方々に支えていただき、このような栄誉を頂くことができました」と感謝の意を示したが、最後まで相撲界の為に尽力した北の湖理事長、最後となる勲章を代わりに夫人が受け取って感慨深いものではないでしょうか。

でも死んでからこれらの賞をもらうって、国民栄誉賞にも当てはまる話で生前全く評価してなかったって現れにも取れるけども。

相撲界はイザ知らず日本社会に多大な貢献をしたことで、世論からの祝福の意でもあると思うね。
「憎らしいほど強い横綱」だの「無責任な理事長」だのと批判を受けることもあったけど、改めてご冥福を祈るしかありません。昭和を代表する大横綱の一人に新たな勲章、再び栄誉を掴んでの「お別れ」です。

theme : スポーツニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード