安倍総理、岩手の現状をどう思うか

今年は東日本大震災から5年目と言うのに、未だ復興が完全でない状況には岩手県民である私としては歯がゆいばかりだ。

引用

安倍首相、岩手県内の復興状況を視察 復興支援道路の開通式に出席

 安倍晋三首相は5日午前、東日本大震災の復興状況を視察するため岩手県遠野市を訪れ、内陸を縦断する東北自動車道と太平洋沿岸部を結ぶ「復興支援道路」の一部区間の開通式に出席した。首相はあいさつで、「地域の復興創生を図っていく上で大きな役割を果たす」と述べた。同区間を含む全80キロ(釜石-花巻)は平成30年の完成予定で、物流機能や地域医療の向上につながる見通しだ。

 午後には、陸前高田市で津波が到達した地域に桜を植えるプロジェクトに参加。同市内の災害公営住宅や消防防災センターなど高台移転事業の進捗(しんちょく)状況を確認する。また、震災で工場が流され、内陸の一関市に移転して事業再開にこぎ着けたしょうゆ製造業者を訪問する。

 政府は震災6年目となる来年度からの5年間を、「復興創生期」と位置づけて復興の加速化を図る。

 最終更新:12月5日(土)12時6分 「産経新聞」より
岩手県を訪問した安倍晋三総理、東日本大震災の復興状況を見る為に来たと言うけど「地域の復興創生を図っていく上で大きな役割を果たす」と東北自動車道と太平洋沿岸部を結ぶ「復興支援道路」の一部開通式でこう述べたけど、この道路が復興に足がかりになるかどうか分からないのに、道路を作ったから復興が円滑になるって「今頃かよ」と言いたくなります。高速道路を作ったところで需要がなければただのムダ使いです。

政府は来年度から震災発生6年目になると言うことで「復興創生期」と銘打って復興の加速化を考えてるけど「今頃!?」感が強いです。
この道路についてだが、復興予算を流用して作ったとしか言えないし、そんなお金があるのなら都市復興などに充てればいいのに・・・!? また参議院選挙前のアピールにも他ならないが、岩手の現状を一部だけ見て復興状況の視察と呼べるんでしょうか。 人口流入や過疎化に歯止めがかからない状況を見てるんでしょうか? 安倍総理はアベノミクスで景気は上向いてるというけれど、一方で遅々として進まない被災地の復興状況をキチンと見てほしいものだ。

政府は今頃になって復興加速化を打ち出したコト自体情けないが、震災直後の民主党政権のいい加減ぶり及びゴタゴタだらけの政局がもたらしたんじゃないかと思うね。岩手選出の国会議員もまた地元の為にすすんで行動してほしいよ。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード