正義は我にあり! だから何でもやっていい!! ってことですか?(その2)

神奈川県海老名市のある市議会議員が「同性愛者は異常」との差別的な発言をツイッターに書き込んだり、ネット問題に詳しい弁護士の名前を利用してグーグルマップの地図表記を勝手に改竄したりしたニュースは記憶に新しいけど、なぜそこまでやるのかとすら思うし、自分の考えに反する、意に沿わないようなものは排除してしまえとの排外主義的な考えにほかならないが、自分は常に正しいとの思い込みから起こしてるんじゃないかと思うんだ。

日本人は客観的な見方を知らなさ過ぎるって思われますが、相手を理解尊重すると言う意識がなさ過ぎるからだと指摘されておかしくない。

かねてから日本社会において常に自分は正しいなんて理屈を掲げ、それにそぐわない、考えや価値観などが合わないものは悪と見なせと言う歪んだ考えが蔓延る原因として、私はアメリカ的善悪二元論にもあると指摘したけど、アメリカ的なアイデンティティをホイホイ受け入れたことで日本人の精神構造に悪影響が出たんじゃないかとすら思うんだ。
ゾマホン・ルフィン「日本人は変! アメリカ人のやり方や価値観、みんな真似しようとしている! それはいけない!」ってアメリカかぶれになりつつある日本の風潮を批判したけど、アメリカ的なアイデンティティの弊害を理解してほしいものだ。

また変にプライドだけ高くてそれを振りかざして相手を威圧したり見下したりする人間も増加しつつあるけど、自分中心で物事を見たり決めつけたりしているとしか思えないが、プライドは時として諸刃の剣になりつつある。
現実と向き合わず自身を過大評価して、いつまでも幼児性ナルシズムを持つ、何かあればすぐに他人に当たる。結果自分は正しいと一方的に思い込むようになるわけだが、それがかえって自分にマイナスになると言うことすら知らないのだから、困ったもんだ。まして暴力やハラスメントに訴えて相手を恐怖で支配するなんてやり方はヤクザや独裁者の考えで、まともじゃないよ。
プライドだけ高い=常に自分が正しいと思い込んで現実を見ずに自己への評価が甘くなる。ってことだ。

客観的な見方を身につけると言うことを全く教えなかった親や学校の責任も大きいよね。
競争競争で相手を思いやる、周りを考える、物事の多様性を知ると言った当たり前のことを軽視させたことも正義は我にありだと思い込む人間を増加させた一因だ。

前述の同性愛者への差別的なツイートやグーグルマップ表記改竄、「戦争に行きたくないなんて利己的」発言、さらに一部の客を中傷したとして騒ぎを起こしたコンビニ店員の男性などといい、こんな言動を起こして何を訴えたいのだろうか。ネットなどSNS上だと自分は正しいと変に思い込んでしまうが為にこのような言動に訴えやすくなるが、変に正義感を振りかざしてカマトトぶってては周りからいい目で見られないと言うことを知るべきです。ましてこれが排外主義など過激な思想に基づくものであれば、許されるものではない。

変に高いプライドだけある、アメリカ的なアイデンティティを有難がる、競争競争で客観的な見方を身につけることを疎かにした社会、これらが三位一体となって変に正義感を振りかざしていい気になる人間を増加させたんじゃないかと思います。これじゃ日本は「一億総ガキ社会」を通り越して「一億総幼児化社会」って指摘されてもおかしくない。

関連記事としてこちらも見て下さいませ。 → 正義は我にあり! だから何でもやっていい!! ってことですか?

theme : これでいいのか日本人
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード