あの「号泣議員」がムダに強気を

昨年日本中を大いに呆れさせた「稀代の恥さらし」に対する裁判が行われるみたいだけど・・・。

引用

号泣県議初公判 野々村被告「取材強要すれば110番」ブログで宣戦布告

 虚偽の収支報告書を県議会に提出し、政務活動費約913万円をだまし取ったとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)の初公判が24日午後3時から始まるのを前に、神戸地裁周辺にはマスコミや傍聴券を求める人々が殺到、兵庫県警は午後0時半すぎから警備にあたる人員を配置した。周辺道路ではパトカーが警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれている。

 野々村被告側はこの日午前0時、約1年4カ月ぶりに自身のブログを更新。「私に対する無断無許可撮影や取材の強要など、生命や心身、財産に危害がおよび名誉が毀損(きそん)されると私が判断した場合には直ちに、カメラなどによる映像撮影を行い、110番通報する」と書き込み、マスコミへの警戒心を強めていた。

 これと同様、野々村被告は地裁に入る姿を撮影されるのを避けようと、地裁に入る時間などをマスコミに一切明かしていない。このため、地裁の計5カ所の出入り口付近それぞれに取材記者やカメラマンが集まり、野々村被告の登場を待ち構えた。

 また、周辺にはマスコミ以外にも、傍聴券を入手しようという人たちが集まった。あまりの様子に「今日、裁判所で何かあるんですか」などと不安そうな表情で尋ねる通行人もいた。

 最終更新:11月24日(火)14時38分 「産経新聞」より
政務活動費を私用に使いまくった詐欺と虚偽有印公文書作成及び行使罪に問われた兵庫県の野々村竜太郎元県会議員の初公判が24日神戸地裁にて開かれますが、それを前に野々村元議員はブログにて「私に対する無断無許可撮影や取材の強要など、生命や心身、財産に危害がおよび名誉が毀損(きそん)されると私が判断した場合には直ちに、カメラなどによる映像撮影を行い、110番通報する」と“脅し”とも取れる言動を書き込んだけど、あの号泣会見で世間を呆れさせ、マスコミからも散々批判されただけにマスコミに対する警戒丸出しとも取れますが、この期に及んで何をしたいのか? 理解不能だわ。

あんだけ世間を呆れさせた人間に名誉毀損で訴えてやるなんて言えた口ですか!? 自分のしたことをまだ分かってないとしか思えないし現実を見てないただのアホにしか映らないね。やっぱりワガママな子供もいいところ。

取材を強要すれば110番するなんて、みっともないったらありゃしない。
このせいで神戸地裁周辺では警察が警備に当たってますが、こんなクソガキも同然な人間の為に警備に担ぎ出されて気の毒だな・・・。
「野々村! 出てこい!」「この稀代の恥さらし! 泣いて同情誘おうったってムダだ!」って怒号が起こってもおかしくないです。

この期に及んで強気な態度に出た野々村元議員、これ以上世間を振り回すのもいい加減にしろ!!
訴えてやると言うけど、世論があんたを訴えたいわ!! あのシーンは何度見ても日本人としてえらく恥ずかしいったらありゃしないね。出川哲朗や鈴木奈々より「耳障り」

theme : 刑事事件・裁判関連ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード