国会を「閉会」させてAPECとTPP会合に臨む安倍総理

国内政治を置いといて外交ってことですか。

引用

安倍首相、マニラに到着 APEC・TPP首脳会合出席へ

【マニラ=坂本一之】安倍晋三首相は18日午前(日本時間同日午後)、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)首脳会合に出席するため、フィリピンの首都マニラに到着した。同日のTPP参加12カ国による首脳会合に参加し、交渉の大筋合意を歓迎するとともに、協定発効に向け国内の批准手続きを進めていく方針を各国で確認する。

 19日のAPEC首脳会議では、パリ同時多発テロを受けてテロ対策での協力について協議。アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想の実現に向けた取り組みを進めることで一致する。

 首相は19日にオバマ米大統領と首脳会談を開き、オバマ氏とTPP交渉の大筋合意や安全保障関連法の成立などを受け経済、安全保障面で協力を深化させる方向性を確認する。テロ対策や南シナ海で軍事拠点化を進める中国の海洋進出についても連携していくことで一致する見通しだ。

 首相は20日にマレーシアの首都クアラルンプールに移り、東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議などにに出席。22日の日・ASEAN首脳会議では南シナ海問題を協議し、23日に帰国する。

 最終更新:11月18日(水)13時13分 「産経新聞」より
APEC(アジア太平洋経済協力会議)及びTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の首脳会合に出る為マニラ入りした安倍晋三総理、アメリカのバラク・オバマ大統領と首脳会談を行いTPP大筋合意及び安保関連法がらみの話し合いをするだけでなく、フランスで起こったテロを受けテロ対策などについて連携する方針を示すみたいです。

TPP大筋合意を確認する為にTPP諸国と会談、ってTPPのいいところばかり見て問題点に目もくれないような姿勢ではいかがなものかと思うし、アメリカ主導の経済協定について行ったところで日本にプラスとなるのかも理解もせずただ自分の思いつきだけで事を進めるのもどうなんだかねェ・・・。
国内で賛否あるTPP、変にアメリカに迎合してばかりじゃ国益に関わると思うよ。韓国がアメリカと米韓FTAを結んだことで、韓国国内がすごく格差社会化したのを見てるんだろうかねェ・・・。

またその後ASEAN(東南アジア諸国連合)プラス3(日中韓)首脳会談にも臨みますが、ASEAN諸国と会談するのはいいが中韓は無視しろ。
中韓側から「お願いします」と言われたら「過去の歴史を持ち出すことを止めないかぎり首脳会談はしない」って突っぱねればいい話だ。

国内政治をとりあえずおいて外交モードに入った安倍総理、多分だと思うが与党は「総理は外交モードに入ったから国会を開くことは今できない」って釈明してるけど。それで世論などが納得するんでしょうか。見方によっちゃ国内問題を二の次にしてるんじゃないかと言われます。

theme : 安倍晋三
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード