主犯格は隣国・ベルギーを拠点としていた

自国民による無差別テロ、やはり過激思想にのめり込んだことが最悪の事態を引き起こしたと言えます。

引用

パリ同時テロ 主犯格の男、残忍な素顔 ネット上で過激プロパガンダ

 ■実行犯兄弟とベルギーで接点か

 【ベルリン=宮下日出男】パリ同時多発テロの主犯格として浮上したベルギー国籍のアブデルハミド・アバウド容疑者(27)は、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」で、インターネット上のプロパガンダを行ってきたといわれる。シリアから今回のテロを指揮したとみられ、テロを実行・支援したフランス人の兄弟とも、イスラム系が多く失業率が高いベルギー・ブリュッセルのモレンベーク地区で接点があったようだ。あぶり出される「ベルギー・コネクション」を欧州メディアの報道を基に探った。

 「当局者に足止めされたが、刑務所への収監歴もあるのに何も起きなかった」。アバウド容疑者は2月、イスラム国のネット機関誌「ダービク」で語った。武器調達などテロ準備のため、ひそかにベルギーに渡航できたと豪語した。

 モレンベーク地区で育ったモロッコ系。イスラム教徒や貧困層が多く、過激派の「温床」と呼ばれる環境ながら、有名高校に通い、将来は明るいようにも見えた。だが、2013年にイスラム国に参加した。

 イスラム国の活動には、13歳の弟を説得して勧誘したほど熱心だったことで知られる。その残虐さが衝撃を広げたのは、昨年明るみに出たプロパガンダ用ビデオだった。

 「神のおかげだ。運んでいるのは背教者らだ」。そう語るアバウド容疑者が乗ったトラックには、いくつもの死体が積まれていた。

 このビデオを昨年、入手したフリージャーナリストはAP通信に、「何かカリスマ性がある若者だ」と印象を語った。

 アバウド容疑者は今年1月、ベルギー当局が阻止した同国内の大規模テロ計画に資金提供したとされるほか、4月のパリの教会に対するテロ未遂や、8月にオランダからパリへ向かう国際列車で起きたテロ未遂に関わったとの情報もある。

 「2人は普通の若者だった。洗脳されたのだろう」。モレンベークの一角のレンガ造りの建物。閉鎖された1階のバー近くで地元の青年が語った。

 「2人」とは実行犯のブラヒム・アブデスラム(31)、犯行に使われた車を用意したとされるその弟のサラ・アブデスラム(26)の両容疑者だ。

 アブデスラム兄弟とアバウド容疑者の接点も判明しつつある。アバウド容疑者は、サラ容疑者とともに2010年、強盗容疑で刑務所に収監されたという。イスラム国の活動に積極的なアバウド容疑者が、サラ容疑者を誘った可能性がある。

 兄弟が営んでいたバーは最近、閉鎖された。違法な麻薬が店内で使用されていたためだ。8月には家宅捜索も行われていた。

 パリの同時テロでは兄弟2人を含むフランス人らが過激思想に染まり、犯行に及んだ疑いが強まっている。知人らによると、2人はモスク(イスラム教礼拝所)に通うこともなく、たばこを吸っていた。そもそも2人のバーは宗教上、禁じられた酒を提供する場だった。

 最終更新:11月18日(水)8時23分 「産経新聞」より
パリ同時多発テロの実行犯の大半はホーム・グロウン(自国育ち)だったことが明らかとなりましたが、その主犯格とみられる容疑者についてフランスの隣国ベルギーの首都・ブリュッセルにあるモレンベーク地区を拠点にしていたことも発覚したようです。

今回のテロを実行したとされるフランス人の兄弟とも接点があり、ネット上で過激なプロパガンダを流していたことも明らかになったが、この兄弟もそのプロパガンダに乗せられて過激な思想にのめり込んだと言えます。多分フランス社会で孤立して行き場がなかったことにつけ込んで勧誘したとも言えるが、カルト教団によくあることかも知れない。
主犯格の容疑者はモレンベーク地区育ちで、同地区はイスラム教徒が多く、ヘタすれば過激な思想にのめり込みやすい環境にありながら、普通の生活を送っていたもののISIL(イスラム国)に参加したことがそもそもの始まりだったと言える。

フランスと違ってベルギーは宗教的な規制が緩いこともこのような事態を招いたし、南北対立からテロ対策が進まないことにもつけ込んでどんどん共感する者を増やしていったのでは・・・?
またモレンベーク地区は武器や薬物の密売も横行し、警察も介入できないくらい特殊なコミュニティが存在するせいか、イスラム原理主義が育ちやすいのではと思う。イスラム教徒が多い地区だけに、イスラムコミュニティが出来てもおかしくない。

主犯格の容疑者は「欧米はイスラムの敵だ! 欧米を倒せ! ジハードこそイスラムの使命!」と言わんばかりに行き場のないイスラム教徒の若者を煽動して構成員を増やしたと言えるが、移民社会の大きな問題点を浮き彫りとしたことは間違いない。

ベルギーを拠点に過激な思想を説いて、行き場のないイスラム教徒の若者を煽ってテロに訴える、主犯格の容疑者のやっていることはあの麻原彰晃と同類に見えてくるよ。

theme : テロリズム
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード