「通常国会は予定通り行います」by与党

野党から口うるさく「臨時国会を!」と言われてますが、与党の立場はと言うと。

引用

通常国会、与党が1月4日召集を確認 野党と幹事長会談へ

 自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は17日午前、東京都内のホテルで会談し、臨時国会開催を見送った上で通常国会を来年1月4日に召集する安倍晋三首相の方針を確認した。通常国会開会後、速やかに平成27年度補正予算案の審議を始めることでも一致した。

 臨時国会召集を要求している民主党など野党が反発を強めていることから、谷垣氏は野党との幹事長会談に応じ、理解を求める考えも表明。同席した自民党の佐藤勉国会対策委員長に調整を指示した。

 最終更新:11月17日(火)10時52分 「産経新聞」より
都内のホテルで階段を行った自民党・谷垣禎一、公明党・井上義久両幹事長、民主党など野党が訴える臨時国会開催について「やらない」との姿勢の上、通常国会は来年1月4日の予定通りに行う方針をお互い確認したみたいです。
「野党が何と言おうが我々の立場や姿勢は変わらない」と谷垣・井上両幹事長、今ある問題を審議せねばならないのに、来年1月4日まで国会を開かないと言うのはあまりにも無責任だと思う。

高木毅復興相の香典問題及び下着ドロ疑惑について何の処分も下さず(そんな問題を国会の場で取り上げること自体バカらしいが・・・)、年が明けてからやろうとするのはバカも休み休み言えだし、もうその時になれば「ああ、こんな騒動あったわな」ですよ。
本来取り上げねばならない問題を「放ったらかし」にするも同然だし、国会議員、それも閣僚級がこんなお気楽でいいのだろうか。

来年1月4日に予定通り通常国会を開催、って今ある問題をどう見てんだか!!
フランスでのテロ事件を見て日本も他人事じゃないと思うし、当然国内でのテロ対策を強化せねばならない状況で法整備などをせねばならないのに、やらないでどうするのだ。現に高村正彦副総裁は対テロ対策法として「共謀罪」法整備を訴えてますから、国会を閉める前に危機管理能力強化対策をやるのが大事だと思うね!! 国益と国民の安全を守る為にも「待ったなし」だ。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

「野党が何と言おうが我々の立場や姿勢は変わらない」と谷垣・井上両幹事長がくが、安倍政権が発足する前の、谷垣氏はそんなことを言う人だったろうか。他にも、今までリベラルと思っていた自民党議員はだんまりを決め込んだり、安倍路線に同調している、何故このような自民党になってしまったのでしょう。

そのためにも野党にがばってもらいたいが、足の引っ張り合いのようなことして、国民不在の政治になってしまっている、本当に嘆くばかりです。

Re: No title

竹林泉水様

コメントありがとうございます。

自分たちの主義主張を掲げずに安倍総理に迎合したりだんまりを決め込む者が多くいる自民党、日本人のどうしようもない欠点の一つ「寄らば大樹の陰」「和をもって尊しとなす」と言わんばかりに周りに同調してばかりなところをまた露呈した感もするけど、これがハッキリ言って日本国民、いや社会の為になるのかと思えば微妙です。

野党も野党で頼りなさ過ぎるせいか、ハッキリ言って今の国会は国民を全く考えてないように見えます。顔の見えない政局でいいのだろうか。有権者がここで厳しく政局を見なければなりません。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード