やっぱり“国家ぐるみ”でドーピングしてたのか!!

かねてからそう言う疑惑があったけど、ホントになっちゃったみたいですね。

引用

陸上=ロシアの組織的ドーピング認定、リオ五輪出場停止も

[ジュネーブ 9日 ロイター] - 世界反ドーピング機関(WADA)が設置した第三者委員会は9日、ロシアが陸上競技界で組織的なドーピングを行っている疑いがあるとする報告書を発表した。ロシアは2016年五輪など、国際大会で出場停止処分となる可能性がある。

同委員会は報告書で「ロシアの陸上競技界に不正の文化が根付いている」ことが判明したと公表。また、国際陸上競技連盟(IAAF)の管理体制にシステム上の欠陥があったことも指摘した。

WADAによると、モスクワにある認定研究所が検査直前に1417ものサンプルを破棄したこともあったという。これに対し、ロシアのムトコ・スポーツ相は、ロシア陸上連盟に対する疑惑を裏付ける証拠はないと反論。サンプルを破棄したのはWADAの要請を受けたからだと主張した。

一方、国際刑事警察機構(インターポール)は、陸上競技界での汚職やドーピング疑惑をめぐり国際的な捜査に乗り出す方針を示した。

最終更新:11月10日(火)13時10分 「ロイター」より
WADA(世界反ドーピング機関)の調査によると、ロシアが陸上競技界においてドーピングを日常的に行っていたとする報告書を独立委員会が明らかにしたけど、国家ぐるみでドーピングを行っていたってことはかなり悪質性が強いってことだが、ロシアは来年のリオデジャネイロオリンピックなどあらゆる国際大会に出場的な異可能性が出たようです。
昨年12月にドイツのテレビ局が報じたドキュメンタリーでの一幕がホントになったと言わざるを得ません。

「ロシアの陸上競技界に不正の文化が根付いている」と指摘し、IAAF(国際陸上競技連盟)の管理体制にも問題があったとも言ってますが、ロシアは賄賂でIAAFを買収したのかそれとも圧力をかけたのか・・・。

それだけじゃない、ロシアは検査直前に検体などを破棄して証拠を隠滅してたって言いますから、国家ぐるみでドーピング、証拠となるものまで破棄、賄賂が横行、ロシア・スポーツ界は賞味期限が過ぎたシュールストレミング以上に腐っているとしか言い様がないね。
八百長や政治的言動などが目立つ韓国とどっちが腐ってんだか・・・。

これは陸上だけに限った話じゃないね、柔道や体操などでも同じような行為が横行してるのだろうかと勘ぐりたくなります。
ロシアも韓国同様スポーツマンシップを順守してない国ってことですかね。結局ロシアと言う国は、東西冷戦の名残からどんなことをしても、スポーツにおいてアメリカと言うか西側諸国より優位に立つ為に「勝つ為には手段を選ばない!」ってことなんですかね。それでドーピングや買収も厭わないことを良しとする。そんな考えはフェアではありません。

関連記事としてこちらも見て下さいませ。 → 「国家ぐるみでドーピング」ってまだあった!!

theme : え!本当!?
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード