バルサもハロウィンで「はしゃぎ過ぎ」

日本ではスクランブル交差点に大勢集まってバカ騒ぎしたことで問題視されているハロウィン、ハロウィンに全く関心が薄いあの国でも同じような事態を起こしたようです。

引用

バルサ、ヘタフェ戦後にハロウィンで“はしゃぎ過ぎた”ことを謝罪

 バルセロナは、10月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第10節のヘタフェ戦終了後に一部選手たちがハロウィンの仮装をして騒動を起こした件について、11月1日にクラブ公式サイト上で謝罪した。

 スペイン紙『マルカ』によると、ヘタフェを2-0で下したバルセロナの選手たちは試合後、ハロウィンの仮装をして勝利を祝っていた。そして、会見室へ通じる廊下で大騒ぎをしながらヘタフェのスペイン人MFビクトル・ロドリゲスが会見を行っている部屋に乱入したという。会見は一時中断し、ロドリゲスは「完全に敬意を欠いている。僕は正しいことだとは思わないね。誰もが自分自身の行動に責任を持たなければならない」と苦言を呈していた。

 バルセロナは「ヘタフェの選手を怒らせ、傷つけるつもりではなかった。我々は彼(ロドリゲス)に謝罪するだけでなく、敬意を表したい。我々は間違った行動をした。特にヘタフェの選手とサポーターに謝罪したい。バルセロナの選手として、ピッチ上でもそれ以外でも、誇りを持たなければならず、責任を認識している」と声明を発表し、謝罪の意を示している。

最終更新:11月2日(月)12時50分 「SOCCER KING」より
一部の選手に脱税疑惑と話題に事欠かないバルセロナ、今度はハロウィンの仮装して馬鹿騒ぎをしたって言うから、呆れて物が言えないレベルです。

10月31日に行われたリーガ第10節のヘタフェ戦で2-0で勝利したあと、何と! ネイマール、ルイス・スアレス、ジェラール・ピケなど5選手がハロウィンの仮装で馬鹿騒ぎした上に、ヘタフェのビクトル・ロドリゲスが記者会見に臨んでいる途中に乱入すると言う非常識かつ無神経な言動までやらかしちゃったもんだから、会見を妨害されたロドリゲスにとっては溜まったもんじゃないよ。
「完全に敬意を欠いている。僕は正しいことだとは思わないね」と苦言を呈したロドリゲス、フットボーラーとして以前に大人としての言動に相応しくないとの指摘もごもっとも。

「ヘタフェの選手を怒らせ、傷つけるつもりではなかった。我々は彼(ロドリゲス)に謝罪するだけでなく、敬意を表したい。我々は間違った行動をした」とバルサ側はヘタフェに謝罪の意を示したけど、バルサは選手をキチンと教育できてないのかっての。
大体スペインはカトリックゆえにハロウィンについて全く関心が低いって言うけど。

ヘタフェに多大な迷惑をかけたネイマールら5名、時と場所を考えないでバカ騒ぎするのはみっともないってことを理解しましょう!!

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんにちは

あ~あ…やっちまった。という気がしています。
どうしてこうも考えなしなんでしょうね、どいつもこいつも。もっと落ち着いて冷静に物事を考えてから行動せいや!と言いたいことばかりです。
そりゃ人間いつも落ち着いて行動、ばっかじゃないかもしれませんがTPP,じゃなかったTPOってもんがあるでしょうにね。
バルサの責任もあるでしょうが個々の責任も重大です。自重せえ。

日本もたいがいですね、あのバカ騒ぎ何とかならんかと辟易です。うちの周囲でさえ近所を回って「お菓子くれ!」とやってるみたいですよ。やれやれ。

Re: こんにちは

見張り員様

コメントありがとうございます。

今回のバルサの問題行為は人としての品格を疑いたくなるもので、時と場所を選べない無神経なバカ者だってことをえらく露呈したものではないでしょうか。相手の記者会見に乱入して騒ぐ、スポーツマンシップに著しく反する行為で幼稚極まりないよ。
一部からハロウィンが批判されるのって、こう言うバカ騒ぎを平然とやる人間がいることにも要因があると思うね。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード