FC2ブログ

ヒラリー氏、今度はあの疑惑をどう釈明した?

そもそもこの事件はアメリカに非が大ありだと思うんだが・・・。

引用

米国:クリントン氏、疑惑に「けじめ」…領事館襲撃事件

【ワシントン及川正也】クリントン前米国務長官は22日、米大使ら4人が死亡した2012年9月のリビア東部・ベンガジ米領事館襲撃事件に関する下院特別委員会の公聴会で証言した。クリントン氏は「間違い」と「責任」を改めて認めたが、警備強化の見送りや発生当初の情報操作に関する疑惑は重ねて否定し、新事実も明らかにならなかった。米国ではクリントン氏は議会証言を乗り切り「けじめ」を付けたとの見方が強く、16年大統領選を巡る争いで反転攻勢に打って出る構えだ。

 与党・民主党は、野党・共和党が公聴会をクリントン氏追い落としに利用していると批判。冒頭から両党議員が激しく言い合う場面もあり、「政争の舞台」という側面を浮き彫りにした。

 襲撃事件では(1)大使が要請していた警備強化が見送られたのは判断ミスではないか(2)テロ攻撃だったにもかかわらず「反イスラム動画に抗議した群衆の暴徒化」と説明したのは情報操作ではないか−−などの疑問があった。クリントン氏は証言で「公館への喫緊の脅威があるとの情報はなかった」として自身の判断ミスとの見方を否定。説明の変遷も「初期段階で情報が不明確だった」と意図的なミスリードではないと反論した。

 質疑応答は午前10時から断続的な休憩をはさんで夜まで行われた。冷静に対応していたクリントン氏だが、自身への非難が集中すると「耐え難い」「ひどい仕打ちだ」と強い調子ではねつけ、緊迫したムードも漂った。

 もともと特別委の性格を巡っては、大統領選有力候補のクリントン氏を「標的」としていたとの証言もある。クリントン氏の支持率を下げるためだと発言して共和党の次期下院議長有力候補が立候補断念に追い込まれている。

 ガウディ委員長(共和党)は「(委員会は)あなたを標的にしていない」と述べたが、民主党のカミングス委員が、クリントン氏のリビア問題でのアドバイザー役の一人だった知人への非公開の質疑で襲撃事件とは関係ないクリントン財団に関する質問が繰り返されていたと指摘して、反論。ガウディ氏と口論になり、クリントン氏が苦笑する場面もあった。

 ◇ベンガジ米領事館襲撃事件◇

 2012年9月11日、リビア東部のベンガジ米領事館が襲撃され、出張で訪れていたスティーブンズ駐リビア米大使や職員ら計4人が死亡。国際テロ組織アルカイダ系組織のテロ攻撃だったが、事前の警備体制などを巡ってオバマ政権の危機管理が問われた。14年1月に上院情報特別委が公館の警備体制の不備を指摘。同5月に下院が超党派特別委を設置。調査過程でクリントン氏の私用メール問題が判明し、特別委が証言を要請していた。

 毎日新聞 2015年10月23日 12時14分
バーニー・サンダース上院議員と来年の大統領選挙の民主党候補争いを繰り広げるヒラリー・クリントン前国務長官、そのヒラリー氏が国務長官時代に起こったリビア・ベンガジのアメリカ領事館襲撃事件について、警備強化を見送ったことと事件発生時の情報操作を巡る疑惑が持ち上がりましたが、この疑惑について間違いだったと下院特別委員会公聴会で責任を認めたけど、メール問題に続いて起こった疑惑だけにヒラリー氏に対する目がまた厳しくなりそうです。

共和党がヒラリー氏を追い落とそうとする狙いがあると民主党は指摘したけど、大統領選挙を控え政争的な要素が濃いみたいです。
あの事件でアメリカ領事館の職員や駐リビアアメリカ大使の合わせて4人が死亡した痛ましい事件だけに、アメリカにとって苦い出来事だが、当時国務長官だったヒラリー氏がキチンと対処してれば死んだ大使らは助かったんだと世論から言われてますし、ヒラリー氏の不手際がもたらした悲劇だとも言われてますけど、ヒラリー氏は「公館への喫緊の脅威があるとの情報はなかった」と自身の判断ミスと言う見方を否定したが、判断ミスでとんでもない事態を起こしたことへの責任はあるんでしょうか。

この領事館襲撃事件の発端は、アメリカがイスラム教徒をバカにしたような映画を製作したことで全世界のイスラム教徒を激怒させたことにあるから、アメリカにも非がある事件ではないかと思うね。
それで領事館が襲撃されて焼き討ちに遭ったんだから、自業自得と言わざるを得ない。

警備体制の不備もそうだが、アメリカがまたイスラム教徒を怒らせたことにもあるこの領事館襲撃事件、ヒラリー氏がこれらの対応の不手際を巡る疑惑を釈明しても不信感だけは残ります。自分でケジメをつけたと言ってますが、それでもスッキリしないでしょう。

theme : ここがヘンだよアメリカ
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード