30件だけではないような

問題のマンションの施工に携わった現場責任者は、他にもやっていたようだが・・・。

引用

現場責任者の関与30件…マンション傾斜

 横浜市都筑区の大型分譲マンションに傾きが見つかった問題で、検査データの改ざんを行ったとされる旭化成建材(東京都千代田区)の現場責任者が作業に関わったのは30件程度に上ることが22日、わかった。

 同社が過去10年間に手がけた全国の約3000件について、旭化成は都道府県別や建物種類別などの概要を同日午後、国土交通省に報告する。マンションや病院、学校などの名称は公表しないとしている。

 旭化成はこの現場責任者が担当した30件程度について、杭打ち時の検査データの複写や加筆といった改ざんがなかったか、最優先で調査する。仮に改ざんが確認されたり、杭が固い地盤に届いていない疑いが出てきたりした場合には、現場で地盤調査や構造計算などを行って杭の状況と、建物の安全性を確認する。

2015年10月22日 11時59分 読売新聞
旭化成建材に対する疑惑の目が日を追うごとに高くなっているこの頃、このマンションの杭打ちなど検査データに携わった現場責任者について、他にも作業に関わったのは30件あることが旭化成の調査で分かったが、全国で約3000件も出ている旭化成建材が手がけた建築物への調査、この現場責任者が関わったのは30件と言うのは氷山の一角と見ていいんでしょうか。

杭打ちの際検査データの改竄がなかったのかを調べる方針だが、旭化成はそのデータの管理をちゃんとしてたのかと言いたくなるし、また東日本大震災の際被災した学校の校舎などの建設にも関わっているだけに、もし改竄が発覚すれば言い逃れは出来ないし知りながら隠蔽していたなんて指摘されますよ。そうなったら一気に信用はガタ落ちだ。
学校や公民館など地域のものまでありそうなこの問題、避難場所としても用いられる建物だけにそれが問題ありじゃ不安でしかありません。

また旭化成建材、その現場責任者にだけ責任を負わせるだけでは「逃げ」以外の何物でもない。
洗いざらい調べ上げて膿を出しきらねばならないと思うね。これは旭化成建材そのもののコーポレート・ガバナンスと言うかコンプライアンスと言うか、リーガル・マインドを問う問題でもあります!!
上層部は記者会見して釈明するだけじゃ問題解決になりません。全従業員にヒアリングを行うことも大事です。野球賭博問題で揺れる巨人同様、コンプライアンスと言うものがあるんですか? 旭化成。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード