イスラム教指導者がホロコーストを扇動した?

ヴァンゼー会議(ナチス・ドイツによるユダヤ人問題最終解決計画を決めた会議、これによりホロコーストへ突き進むきっかけととなった)を否定しかねない発言と取れます。

引用

イスラエル首相発言に批判=「ユダヤ虐殺、イスラム指導者の扇動」

【エルサレム時事】イスラエルのネタニヤフ首相が、ナチス・ドイツ総統ヒトラーによるユダヤ人虐殺はイスラム教指導者が勧めたものだと発言し、内外から強い批判を受けている。
 最近、パレスチナ人によるイスラエル人襲撃事件が相次いでいることを念頭に置き、パレスチナ人をけん制した発言とみられるが、専門家からは「事実と異なる」と反発も広がっている。
 首相は20日、エルサレムで演説し、1941年にエルサレムのムフティ(パレスチナのイスラム教指導者)だったハジ・アミン・アルフセイニ師がヒトラーに会い、大虐殺を進言したと主張。さらに、「ヒトラーはユダヤ人を虐殺したくなかった。追い出したかったのだ」と述べ、同師の「扇動」がなければ大虐殺はなかったと語った。 

最終更新:10月22日(木)8時21分 「時事ドットコム」より
最近ではパレスチナ人によるイスラエル陣襲撃が相次ぐなど、再びキナ臭くなったイスラエルパレスチナの関係、日本と特アの関係同様ギクシャクしやすいですが、そんな中イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相「パレスチナのイスラム教指導者がヒトラーに謁見してユダヤ人を虐殺しろと進言した」「ヒトラーはユダヤ人を虐殺したくなかった。追い出したかったのだ」パレスチナ人指導者がホロコーストを煽ったと爆弾発言をしたみたいです。

パレスチナを牽制する意味合いで発言したかも知れないが、事実と異なるとの批判もあり、ネタニヤフ首相に対する風当たりが厳しくなりそうです。
この発言、パレスチナ人に対する憎悪を煽りかねないだけに再びパレスチナ情勢悪化の火に油を注ぎ来かねないリスクがあります。特アよろしく被害者ビジネスか!!

ハッキリ言って歴史を自分たちに都合のいいように解釈している感もするが、史実ではヴァンゼー会議の結果によりホロコーストにつながったって言うのが歴史上の解釈だが、それを捏造しかねない言動です。ネタニヤフ首相は歴史をどう見てるんだ?
ナチスによるホロコーストの影にパレスチナ人って、そんな事実と根拠はどうやって掴んでるんだと言いたくなるよ。
「ネタニヤフは歴史修正主義者だ!」「ユダヤ人は被害者ビジネスを傘にでけェ面して我が物顔で振る舞う利己主義かつ自己中心的な民族!」って批判も起こりそうです。ドイツなどはイスラエルに抗議の意を表明すべきじゃないのか。

theme : 歴史認識
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード