ここは「遺憾の意」じゃないでしょう、安倍総理!!

ユネスコの世界記憶遺産に南京事件が登録されたことで、対中感情が悪化しかねない状況になってますが、安倍晋三総理は中国に対してどう対処したんでしょうか。

引用

「南京」登録で首相、中国の国務委員に遺憾の意

 安倍首相は14日、中国の楊潔チ(よう・けつち)国務委員と首相官邸で約45分間会談し、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に中国が申請した「南京大虐殺の文書」が登録されたことに遺憾の意を表明した。

 その上で「過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるのではなく、未来志向の日中関係を構築していくべきだ」と述べた。

 これに対し、楊氏は「第2次世界大戦に関することには国際的な定論がある。歴史をしっかりと認めて未来に進んでいくことが重要だ」などと語った。

 首相は東シナ海情勢を巡り、沖縄県・尖閣諸島周辺への中国公船の侵入や日中中間線付近での中国のガス田施設拡張を念頭に、「深刻な懸念」を伝えた。

 両氏は、東シナ海で自衛隊と中国軍の偶発的な衝突を防ぐ「海上連絡メカニズム」では、早期の運用開始の必要性で一致。日中関係が改善傾向にあることを踏まえ、首脳間の対話を継続することも確認した。

2015年10月15日 08時56分 読売新聞
日本を訪れた中国の楊潔篪国務委員と首相官邸で会談した安倍総理、南京事件がユネスコの世界記憶遺産に登録されたことに「極めて遺憾」と表明し「過去の不幸な歴史に過度に焦点を当てるのではなく、未来志向の日中関係を構築していくべきだ」と訴えたみたいだけど、それでいいんでしょうかと思います。

自国の尊厳が脅かされかねないのに、なぜ遺憾の意しか表明しないのか? ここは「非難」の意を持って対処すべきでしょうが。

ユネスコを政治利用して自分たちの都合のいい方向に持って行こうとする特定アジアに対して断固たる姿勢を取るべきなのに、なぜそれが出来ない!? 国内世論に配慮し過ぎてるのかと思うし、いい加減「和をもって貴しとなす」的な考えではかえって相手をつけ上がらせるだけです。
「未来志向の日中関係を築きたいのに、それに冷水をぶっかけかねないこの姿勢に対して非難の意を表明する」って言うのが普通だと思うよね。いや中国のこの姿勢を見て中国と距離を置く考えを持つことも大事だが。
「そう言う態度に出るならあらゆる会談には応じない」って。

国益を考えたらば「遺憾」じゃなく「非難」するのが当然です。
「歴史をしっかりと認めて未来に進んでいくことが重要だ」と楊氏は言ったけど、現在進行形でファシズムまがいの言動を取ったり、天安門事件をもみ消そうとする自分たちのことは棚に上げてよく言うよ!! 韓国みてェにいつまでも過去に固執して日本をネチネチ悪く言ってるような国が未来志向なんて言えた口でもないし。
いつまで戦勝国気取りでいい気になってる中国、もう第2次大戦後の連合国主体の世界秩序なんて「古臭過ぎる」価値観だ!!
天安門事件とチベット動乱をユネスコの世界記憶遺産に申請したろか!?

安倍総理は日中首脳間対話を継続すると言うけれど、場合によってはそれを撤回することも考えねばなりません。

theme : 「ならず者国家」中国
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード