FC2ブログ

ルーマニアもユーロ2016本大会へ

ユーロ2016予選もいよいよ最終盤、本大会行き及びプレーオフ進出を決めた国が続々と出ています。
まァ今大会から出場国が拡大したことで中堅・弱小国にチャンスが出てきた感もするけども。

引用

ルーマニアの本大会出場が決定、ハンガリーは“想定通りの”POへ/EURO予選

 EURO2016予選は現地時間11日に各地で試合が行なわれ、グループFでは2位ルーマニアがアウェイで5位フェロー諸島を3対0で下し、本大会出場を決めた。

 勝てば自力で予選突破が決まるルーマニアは4分、ブデスクの強烈なシュートで先制。前半ロスタイムにもブデスクがゴールを奪ってリードを広げると、終盤の83分にマキシムがダメ押しとなる3点目挙げた。

 一方、グループ2位の座をルーマニアと争っていた3位ハンガリーは、アウェイで最下位ギリシャに3対4と敗れ、プレーオフへ周ることとなった。

 ハンガリーは立ち上がりの5分にスタフィリディスにネットを揺らされ、ギリシャの今予選ホーム初得点を許す。それでも26分にロブレンチチのヘッドで追いつくと、55分にはネーメトの追加点で逆転に成功。しかし、その後両チーム1点ずつを加えて迎えた終盤の79分にミトログル、86分にコネのゴールで逆転を許した。

 この結果、ハンガリーはグループ3位でプレーオフに回る結果に。守護神キラーイは「僕らはすでに3位で終える準備をしていた。ギリシャがこれまでの試合で得点を挙げていなかったのは、アンラッキーだったんだ」と述べている。

 なお、すでに予選突破を決めていた首位北アイルランドは、敵地で4位フィンランドと1対1で引き分けている。

最終更新:10月12日(月)15時17分 「ISM」より
既に北アイルランドが本大会出場を決めている予選F組、2位につけているルーマニアがアウェーでフェロー諸島を下し2008年大会以来となる本大会出場を決めたようです!!

90年代にゲオルク・ハジを擁してワールドカップなどでダークホースを演じながら、2000年代に入るとアドリアン・ムトゥ、クリスティアン・キヴなどを擁しながらもワールドカップ予選敗退が続くなど「不遇」の時代が続いたけど(ユーロには2回出場こそしている)、ダークホース復活となるんでしょうか。
今はハジやムトゥと言った突出したタレントこそいないものの、ヴラド・キリケシュ、アレクサンドル・マキシム、ガブリエル・トルジェと言ったタレント陣の力で勝ち上がったと言えます。

このグループでは当初ギリシャが最有力だったものの、そのギリシャがコケたこともあったことも影響が出てるのではないでしょうか。ルーマニアは当初「対抗」馬だったけどね。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード