フォルクスワーゲン社「問題のディーゼル車をリコールします」

企業そのものの信頼回復の為には、早期の行動が求められますからね。

引用

VW、リコール計画を独連邦自動車局に提出

【ベルリン=井口馨】DPA通信によると、ドイツのドブリント運輸相は7日、VWが連邦自動車局に対し、排ガス規制を不正に逃れるためのソフトウェアを搭載したディーゼル車のリコール(回収・無償修理)計画を提出したことを明らかにした。

 同局は内容を精査した上で、疑義がなければ数日中に計画を承認する見通しだ。計画では、2000ccの車種はソフトウェアの修正で対応できるため、年明けからリコールを開始。1600ccの車種については、エンジンの修理も必要となる可能性があるため、リコール開始は2016年9月以降にずれ込むという。

 リコール対象の車は全世界で950万台程度で、ドイツは280万台。VWは、ドイツ以外の各国の当局に対しても、10月中に同様のリコール計画を提出する構えだ。

2015年10月08日 13時07分 「読売新聞」より
排ガス規制から逃れる為に違法ソフトをディーゼル車に搭載し、大規模な騒動を起こしたドイツ大手の自動車メーカー・フォルクスワーゲン(VW)社、そのディーゼル車に対してリコールする計画をドイツ政府に提出したことが明らかになりましたが、リコールの規模は全世界で950万台に上るだけに相当なものになりそうです。

購入者及び利用者に多大な損失と信用低下をもたらしただけに、フォルクスワーゲン社としては早期のリコールに及ぶことで問題解決に乗り出した感もするけど、上手く行けば数日中にリコール計画をドイツ連邦自動車局が承認するけど、早くても年明けから、先の長い話です・・・。
ソフトウェアの修正だけでなくエンジン修理が必要なものなどもあり、まだ先は長いです。

即座に利用者などから問題のディーゼル車を回収してすぐに修理。って簡単には行きませんね・・・。
安心安全を疎かにしたツケがいかに大きいものかと言うのをフォルクスワーゲン社は身を持って知ったのではないでしょうか、コレ。

theme : 自動車・バイク関連ニュース
genre : 車・バイク

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード