今日からマイナンバー施行だけど・・・!!

約8割が「不安」だと回答しているこの制度、こう言うところにもその余波は及んでいます・・・。

引用

マイナンバーで勤務先に副業ばれる? 「夜の街」にも影響

 マイナンバー(社会保障・税番号)の「通知カード」が5日から順次、各世帯へ郵送される。年金や税、健康保険などの手続きが効率化されるメリットがある半面、その影響は意外な場面にもおよび、今後の生活に注意が必要だ。

 影響を受ける一つが、勤務先などに内緒の副業収入がある人たち。これまでは税務署が勤務先からの給与以外の副収入を特定するのは難しかった。しかし来年からは、法人側が税務署に出す支払調書に報酬を支払らった相手のマイナンバーを記載するため、特定は容易になる。確定申告が必要になる場合もある上、勤務先などに副業がばれる可能性があるのだ。

 代表例は夜の街のホステスさん。クラブなどの経営者は支払調書に年間50万円を超える報酬を支払った相手のマイナンバーを記載しなければならない。住民税額は毎年、勤務先に通知されるため、副収入の存在が会社の知るところとなる。親などの扶養家族になっている人も家族に副業がばれるため、今後、ホステスを辞める人が続出するかもしれない。

 ネットオークションやブログの広告料、文筆活動などで報酬を得ているサラリーマンらも注意が必要だ。

 一方、アルバイトをしながら日本で学ぶ留学生も無縁ではない。マイナンバーは3カ月を超えて滞在し住所がある外国人にも交付される。

 法務省は留学生のアルバイトを「資格外活動」と位置づけ、働けるのは原則、週28時間以内。これを超えると違法就労となるが、マイナンバー導入により収入がガラス張りになるため、働いた時間も特定されやすくなる。

 ある中国人留学生の男性(20)は飲食店で週4日以上のアルバイトで生計を立てており、28時間を超える週もあるという。「バイト先がきちんと管理してくれるとは思うが、できれば生活費をたくさん稼ぎたいのが本音」と話す。

最終更新:10月5日(月)7時55分 「産経新聞」より
本日より導入されるマイナンバー制度、その「通知カード」が各世帯に送られるって言うけど、年金や税、保険などの手続きが効率化されるメリットはあれども、逆にマイナンバー制度を導入したことで派生するデメリットもあるみたいです・・・。

それは副業している人で、勤務先に内緒で副業収入を得ている人たちにとってこの制度導入は戦々恐々と見ているでしょう。
今まではその特定が難しかったが、マイナンバー制度導入に伴い法人側が税務署に提出する支払調書に報酬を支払った際、マイナンバーを記入することが義務化される為に特定しやすく、確定申告だって必要となることで副業が発覚すると言うケースが出かねないです・・・。
とりわけ水商売は、本業とは別で働いている者も少なくないし、毎年のように住民税額が勤務先に通知されることで副業していることが会社などに知れ渡るようになり、副業していることがバレて会社内での立場が悪くなってクビになりかねないジレンマもあるのだ。一部から偏見を持たれやすい水商売だけに。
もう一つ、これは水商売に対する不当な偏見を助長しかねないです。

他にも外国人留学生にだって適用されるマイナンバー制度、留学生にとって生活費を多く稼ぎたいけど法務省の規則では「週に28時間以内」と決められている為、勤務時間が公表されやすいと言うケースだって出てくる。

未だ半分以上がマイナンバー制度を正しく理解してないことについて、政府や自治体などはどう思っているのか? 年金や税などの手続きが容易になる一方でこう言った問題も出てくると言うことを考えてなかったのかと言いたくなるし、まして年金機構の情報漏洩問題が解決していないのに、あっさりとことを進めていいものかとも言いたくなります。
個人情報を脅かしかねない制度だとの批判もありますが、メリットもあればデメリットもあるのが世の常、いい点ばかりを強調して悪い点に目を向けないことは「知る権利」を奪うものであり国民を余計不安にさせる一方でしかありません。だったら今後、個人情報の記入が義務化されているあらゆるもの全部マイナンバー記入をしなければならないんでしょうか?

脱税や生活保護の不正受給を防止する面ではいいことだが、詐欺などが増加したらどうするのかと言う懸念もあります。現にアメリカではマイナンバーが絡むサイバー犯罪などが多く、そのほとんどの理由としてマイナンバーを悪用する「なりすまし」が多いとの指摘もあり、どうやって個人情報など大事なデータを保護するのか、日本社会は考えねばならない問題です。

theme : このままで、いいのか日本
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード