南部国境近くに「非常事態宣言」!?

下手すりゃ内外に悪いイメージを与えかねないが、今回の難民及び移民問題はヨーロッパの東西問題にもなりそうです。

引用

ハンガリー、南部に「危機状態」宣言…難民流入

【ブリュッセル=三好益史】中東などから欧州に難民や移民が押し寄せている問題で、ハンガリー政府は15日、セルビア国境に近い南部の2地域に「危機状態」を宣言し、国境管理を強化した。

 ハンガリーは同日から不法入国者を厳罰化する法律も施行しており、議会の承認を経て軍隊の派遣が可能になる。

 一方、欧州連合(EU)の議長国ルクセンブルクは15日、臨時の法相・内相理事会を22日にブリュッセルで開くと発表した。ギリシャなどに到着した難民らを加盟国が分担して受け入れる案を巡り、14日の理事会で合意できなかったため、再び協議して合意を目指す。

 トゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)は15日、難民問題について話し合うEU首脳会議を開くかどうか、17日に判断すると発表した。難民らの多くが最終目的地とするドイツのメルケル首相が、首脳会議の開催を要求していた。

2015年09月16日 11時27分 読売新聞
中東などから難民や移民が押し寄せている問題で、ハンガリーセルビア国境に近い南部地域に非常事態宣言を出し、国境管理を厳しくする方針を出したって言いますが、不法入国者を厳罰化する法律をハンガリー政府がつい最近になって施行したことで、おそらくハンガリーは難民や移民に対して厳しい態度に打って出たって感がします。
これには難民や移民を装って来る過激派などを抑えこむのが目的か、それともただ単に難民をこれ以上受け入れたくないからか。

セルビアを経由してハンガリーに来た難民などをセルビアに「強制送還」させることも視野に入れてますが、セルビアにしてみれば「ハンガリーには良心と言うものがないのか!?」でしょう。

国境封鎖して国境付近に越境防止フェンスを建てようともしているが、周辺国から批判も浴びており、ハンガリーを取り巻く環境は厳しくなる一方です。アデル・ヤノシュ大統領以下ハンガリー政府に対する批判も当然起こってますし。
EUは緊急内相会議を開いてこの問題を取り上げたが、難民受け入れの割り当てや義務化を巡ってドイツやフランスなど西欧と、ポーランド、チェコ、ハンガリーなど中欧諸国とで対立するなど、東西で温度差がえらくあることを露呈したが、イスラム教が身近にあるなしで起こってるのかもしれないです。

こうなるとドイツの責任も大きいなァ・・・、アンゲラ・メルケル首相が受け入れに積極的な姿勢を取ったことでこうなった感もするが、ハンガリーは経由地として大きなしわ寄せを喰らった感がしますね。
殺到する難民を封じ込める為に国境付近に非常事態宣言を出す。ヤノシュ大統領以下ハンガリー政府は難民問題をややこしくする気かとすら言いたくなる。やってることは力で押さえつけようとするものです。

多分ドイツやイギリス、フランスにあるハンガリー大使館や領事館前で抗議集会やデモが起こるんじゃないかとも思うが、それは分かりませんけど。

theme : 国際問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード