「週刊ポスト」が“元少年A”の実名を公表

「週刊新潮」が川崎の少年殺害事件の主犯格を実名公表したケースと同じような論争となりそうです。

引用

週刊ポスト「実名」掲載=神戸連続児童殺傷の加害男性

 14日発売の「週刊ポスト」(小学館)が、神戸連続児童殺傷事件の加害男性(33)のものだとする写真と実名を掲載した。
 
 記事は、「少年Aの『実名』と『顔写真』を公開する」と題し、事件当時のものとする少年の写真と氏名を記載。併せて、加害男性の手記や男性が開設したとするホームページの内容などを分析した犯罪心理学者らのコメントを載せている。
 掲載理由については「男性は現在起こっている重大な社会的関心事の当事者。氏名を含めたあらゆる言動は公衆の正当な関心の対象である」と記している。
 男性は14歳だった1997年、神戸市須磨区で小学生5人を相次いで襲撃。小学4年の女児=当時(10)=と同6年の男児=同(11)=を殺害するなどした。

 最終更新:9月14日(月)11時53分 「時事ドットコム」より
「酒鬼薔薇聖斗」こと神戸連続児童殺傷事件の加害者である「元少年A」、その少年Aが書いた手記「絶歌」は賛否両論巻き起こしたのは記憶に新しいが、今度は自身のホームページを立ち上げると言う行動に出たけど、この少年Aは正直世間をまた怒らせたいのか!? ってつくづく思います。

それと本日発売の「週刊ポスト」において、元少年Aのものだとする写真及び実名公開したみたいだが、事実だとすれば「ポスト」はえらい「特ダネ」ものですね。
「男性は現在起こっている重大な社会的関心事の当事者。氏名を含めたあらゆる言動は公衆の正当な関心の対象である」と「ポスト」側は掲載理由についてこう記したが、改めて神戸連続児童殺傷事件が世間に与えた衝撃と事件の凶悪性を重く見て元少年Aの実名公表に踏み切ったけど、過去に「フォーカス」が載せた時えらく批判を受けたがあれから18年も経っており、当事者がもう成人なことを考えたらば実名公表、素顔も出していいんじゃないかと思ったんでしょう。

ただこうなると「少年法が~! 人権が~!」って騒ぎ出す識者もいるが、とっくに成人になっている以上いつまでそれを当てはめようとするんだ!? って言いたくなるけどね。

手記の発売で賛否巻き起こし、ホームページを立ち上げて自身に関する記事を書いた雑誌に抗議する姿勢までする。これ以上思い上がるのもいい加減にしろ!!
「貴様のような外道、俺が生かしておくと思うか?」って世間の大部分はそう思ってます。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは

まさに外道のこの「元少年A」をこれ以上つけあがらせてはいけませんね。
実名・顔写真公開したらいいんですよ、こんな危険な奴が社会にいるっていうのは異常事態でしょうに。
あほな人権屋がまたぞろ『彼の人権をうんぬん』言いだすんでしょうがそもそもあんな猟奇的犯罪を起こしたものに人権などあるのかってことです。
ふざけた奴にはそれなりの報いしか来ないとは思いますが、気味が悪いです。

Re: こんばんは

見張り員様

コメントありがとうございます。

これほどまでに凶悪犯罪を起こした以上「人権」などもったいないですし、変に少年法や歪んだ人権意識を傘にああこう騒ぎまくる識者がいるから少年犯罪が減らないんだとも思います。加害者の人権を保護するような社会はおかしいだろ!!
今回元少年Aの実名及び顔写真を載せた「週刊ポスト」、これ以上凶悪犯罪を起こした元少年をつけ上がらせまいと報じたと言えます。危険極まりない人間を放置しては社会の為にならないし、世論だって納得しません。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード