トランプ氏、共和党に完全なる「忠誠」を誓う!?

奔放かつ過激な言動でお馴染みとなったあの人物に動きがあったみたいです。

引用

トランプ氏「共和党外から出馬せず」誓約書署名

【ワシントン=今井隆】2016年米大統領選の共和党指名候補争いで世論調査首位に立っている不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は3日、党の指名を得られなかった場合でも、独立系や無所属として党外から出馬しないとする誓約書に署名した。

 共和党全国委員会のプリーバス委員長からの求めに応じた。

 トランプ氏はこれまで、全国委員会が自らを「公平に扱っていない」などとして、独立系からの立候補を排除しない意向を示してきた。3日の記者会見では「全国委員会は最近の2か月、私を公平に扱った。それが私の求めてきたことだ」と翻意の理由を説明した。

 トランプ氏は「気が変わることはない」と強調しているが、米メディアは誓約書に法的拘束力はないと指摘。「誓約にほとんど意味はない」(ワシントン・ポスト紙)との見方もある。

 独立系からトランプ氏が立候補すれば保守票が分裂し、共和党候補の苦戦は必至とみられている。

2015年09月04日 11時13分 読売新聞
麻生太郎氏や森喜朗氏に匹敵する過激発言で一躍有名になったアメリカの不動産王ドナルド・トランプ氏、来年行われる大統領選挙における共和党候補の1人でありますが、そのトランプ氏が共和党の指名を得られなかった場合、共和党以外で出馬するかについて「私は共和党以外で出馬するなんてあり得ない」として、誓約書に署名したみたいです。

これはどうも共和党に忠誠を誓いますとの宣言だが、この誓約書に法的な拘束力はない為意味がないと報じているメディアもあるけど、それを報じたメディアに噛みつくんでしょうか?

独立系からトランプ氏が出馬すれば保守票が分裂することを懸念している共和党、トランプ氏以外でまともな候補者はいるんでしょうか?
トランプ氏の言動をニュースなどで見てると、典型的なポピュリストって感じで、無神経な発言も多いだけに大統領以前に政治家として相応しい人物なんだろうかとすら疑問です。確かに最近のアメリカはバラク・オバマ政権の迷走もあってか内外での影響力が低下しており、強いリーダーを求める声が出る始末なもんだから、強いアメリカを復活させると息巻くトランプ氏に共感が出てるんでしょう。

またトランプ氏は日本に対しても平気で噛み付いてますから、こんな人間が大統領になったら最悪だよ。
パククネやエクアドルのラファエル・コレア大統領みたいに、国内の不平不満を利用したり、他国の悪口ばっか言って支持を得るようなポピュリストはいずれダメになるのがオチなだけに。トランプ氏だが、オバマ大統領の政策を批判ばっかして、自分はまともな政策を考えてるのかとすら言いたくなります。

theme : 国際政治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード