まだいる!! バンコク爆弾テロの実行犯

軍事政権に対する“報復”と見ていいんでしょうか・・・!?

引用

バンコクテロ 実行犯か、新たに男逮捕 タイ人女は「トルコ移動」

【シンガポール=吉村英輝】タイの首都バンコクで8月中旬に起きた爆弾テロで、タイの警察当局は1日、現場に爆弾を置いて去ったとみられる男を逮捕したと発表した。隣国のカンボジアとの国境付近で見つかったという。

 地元メディアによると、男はユスフ・ミエライリ容疑者(25)で、中国の旅券を所持しており、中国新疆ウイグル自治区の出身という。当局は、現場から立ち去る姿が防犯カメラに写っていた「黄色いシャツ」の男とみている。今回の逮捕で背景関係を含め、捜査が進展する可能性もある。

 地元テレビでは、口ひげをはやしてサングラスをかけ、野球帽をかぶった容疑者が連行される映像が放映された。

 テロの背景をめぐっては、タイ軍政が7月、中国から逃れてきたウイグル族約100人を中国に強制送還したことに反発する過激派の関与が指摘されていた。

 一方、タイのメディアは警察当局の情報として、逮捕状を取ったタイ人のワンナ・スワンサン容疑者(26)がトルコ人の夫とともに、すでにトルコに移動した可能性があると伝えた。

 タイ警察は1日、爆弾テロに関与したとして、新たに3人の逮捕状を取った。

最終更新:9月2日(水)7時55分 「産経新聞」より
タイの首都・バンコクで先月起こった爆弾テロについて、タイの警察当局はこの爆弾テロに関与としたとされる容疑者を逮捕しましたが、他にもテロの関与した者がいるとして操作を進めており、1日になって新たに現場に爆弾を置いてそのまま去っていたとされる男をカンボジア国境付近で発見して逮捕したみたいだが、この容疑者は中国新疆ウイグル自治区出身の男だと言うことが判明したみたいです。

タイでは7月に軍事政権が中国から政治的迫害を逃れてきたウイグル人1000人を難民と見なさずに中国に強制送還させたとのニュースもあり、おそらくそれに対する報復として過激派勢力がテロを起こしたのではないかと推測しますね。
この容疑者は、タイの軍事政権がウイグル人を不当に扱ったことで、中国にすり寄る軍事政権への怒りとなって起こしたのでは・・・!!

新たに3人の逮捕状を取ったタイ警察、タイ国内に潜伏してるかそれとも国外に逃亡したのか・・・!?

ウイグル人を強制送還させたことで起こったとなれば、軍事政権がいかに中国寄りな姿勢だってことも報じられたのではないか。

theme : テロ
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード