学校間、地域間格差を助長する

先日行われた全国学力テストについてだが、ハッキリ言ってまだ偏差値重視主義を掲げ競争を強いている風潮が教育現場において残ってるって感じがするんだよね・・・。

学力及び偏差値を示す点数をアップさせることが目標だと思い込み、その思い込みから脱却出来てないように見えますが、競争競争ではやる気が育たないし、強制的な学びでは子供たちに何のメリットもないような気もすると思うんだけども・・・。
出来る子でも伸び悩みリスクだってあるし、なお更である。
テストを競争の尺度にして、その点数に基づいて教育を管理する。いかに未だ知識偏重・偏差値重視主義を有難がってるとしか思えないけど、これではいわゆる「勝ち組」「負け組」を個人はイザ知らず、学校や地域にまでもたらしかねないから、これでは勝ち組校とそれがある地域にしか生徒は集まらず、学力格差に歯止めがかからないです。

偏差値重視主義からなる成果至上主義的な要素は、どうもアメリカ型の競争原理に基づくものでしかないが、日本の教育現場は未だアメリカしか見てないんでしょう。幅広い見方を持たない近視眼的な考えもいいとこだ。
経済格差や家庭間格差を教育現場に持ち込むことは、学校や地域格差を招き、勝ち組校及び地域はウハウハ、負け組校及び地域は劣等感に駆られる。これでは格差社会を助長するだけでしかないが、文部科学省以下日本の教育関係者はこの問題を直視してるのだろうかと思うね!!
これでは平等な教育とか教育を受ける権利って名ばかりでしかないです。

過度の知識偏重・偏差値重視主義・成果至上主義はこう言った弊害をもたらす以上、今の競争主義・テスト及び受験重視の教育のままでは日本の今後の為にならないと思います。
オランダでは、教育機関が抜き打ちでこの学校は一部の出来る子だけが得をする知識偏重教育になってないかをチェックするけど、それには大いに賛成ですね。

theme : 偏差値教育の問題
genre : 学校・教育

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード