学生デモ批判の次は「金銭トラブル」

所詮この人も「精神的に子供」だったと評したくなります。大西英男議員同様。

引用

武藤氏、自民に離党届 週刊誌が金銭トラブル報道

 自民党の武藤貴也衆院議員(滋賀4区)が、知人に未公開株の購入を持ち掛け、金銭トラブルになっていると19日発売の「週刊文春」が報じた。これを受け、武藤氏は同日、離党届を提出した。党執行部は離党を認める方針。野党は武藤氏のツイッター投稿をめぐっても批判を強めており、国会審議にも影響しそうだ。

 週刊文春によると、武藤氏は昨年10月、ソフトウエア会社の未公開株の購入を「国会議員枠で買える」などとして知人に持ちかけ、23人から計約4100万円の出資を受けた。しかし、未公開株は購入されず、出資者が返金を求めたが、いまだに約700万円は返済されていないという。

 武藤氏は19日、「ご迷惑をおかけした皆さまに心よりおわびする」とのコメントを発表。離党の理由については「プライベートに関する件で、党にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかない」と説明した。安倍晋三首相は「仕方がない」と谷垣禎一幹事長に伝えたという。

 武藤氏は7月30日にツイッターで、安全保障関連法案に反対する学生らのデモを「『戦争に行きたくない』という極端な利己的考え」と投稿し、野党だけでなく与党内からも批判が出ていた。

最終更新:8月20日(木)8時45分 「産経新聞」より
安保法案に反対する学生デモをツイッターで「『戦争に行きたくない』という極端な利己的考え」と書き込んだことで世間の大ブーイングを浴びた武藤貴也衆議院議員、今度は何と!! 知人に未公開株購入を持ちかけて金銭トラブルを起こしたことが「週刊文春」の記事で発覚したことで、これを受け武藤議員は自民党に離党届を出したって言うけど、国会議員そのものを辞めないってことですか!?
離党届を出しただけでは玉虫色と言うか中途半端な幕引きでしかない。

昨年10月に武藤議員はソフトウェア会社の未公開株購入を知人に「国会議員枠で買える」と持ちかけ、4100万円の出資を受けたがその未公開株は購入されておらず「どう言うことだ! 金返せ!」って出資者側から返金を求められるも全額返金とまで行ってない。ハッキリ言ってこれは詐欺罪に当たりますよ!!
「プライベートに関する件で、党にこれ以上迷惑をかけるわけにはいかない」と離党の理由をこう述べた武藤議員、自分のしたことが犯罪だって意識はあるのか?

武藤議員のしたことは自民党にえらい迷惑をかけただけでなく、有権者を大いに欺くものでしかありません!!
未公開株購入を持ちかけて多額の現金を騙し取るようなことをした。お前は羽賀研二と同類だ!!

自民党も自民党で離党届を出してそれを受理しただけじゃ済まない問題です「だったらば議員の職も辞めろ!」って厳しい態度で接した方がいいのです。
こう言う下らない問題で国会審議を停滞させるようなことはあってはならないものだが、ハッキリ言って自民党は若手議員の教育が全くなってないと言わざるを得ませんね!! これも人間教育を軽視してきた弊害だよ。精神的に子供な大人が政治家をやっているようでは日本があまりに子供だって露呈するようなものです。
自分の言動に責任を取れない、言葉の重みを知らない、大人としてのモラルがあまりにも欠如してる人間は政治家として失格です。武藤議員もまた。言いたいことは「恥を知れ!!」

theme : このたわけ者ッ!!
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

私は武藤議員の金銭トラブルより、学生の声を利己的と決めつける方が問題だと思います。

武藤議員もそうだが、学習会で「マスコミを懲らしめたらいい」と言った議員たちも。今の安倍総裁の親衛隊きどりで、に気に入られたく行った幼稚なものだと思います。その時の最高責任者に「いつまでもついて行くよ」とサインを送ったつもりなのでしょう。民主国家の政治家としてあってあるまじきことです。いま、ほんとうに骨のある政治家が少なくなってしまいました。自民党にはもっと骨のある政治家がいたのですね。
これも、小選挙区制と自民党の公認候補を選ぶ仕組みが、その時の総裁に諂うような候補者を作りだしたのではないでしょうか。

Re: No title

竹林泉水様

コメントありがとうございます。

どうも自民党の若手議員は安倍総理にただ追従しているとしか思えないが、時の権力者にただ迎合していい気分になるのは「寄らば大樹の陰」「長いものには巻かれろ」的な考えで大義もないし反知性の表れに取れます。
日本人は戦後教育において考える力、質問する力を養わせず、目上にただついて行こうとする風潮をよしとしてきたツケがこう言った人間を生み出してるんじゃないかと思うし、政治もまた一昔前には多くいた骨のある議員が少なくなったと言えます。

変にイエスマンばかりを雨後の筍の如く増やしてきた日本社会、それが結局のところ「子供の国」って揶揄される原因でもあるのではないでしょうかと思います。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード