ボスニアのエースがローマへ

選手として脂が乗りつつあるだけに、これはいい判断でしょうか。

引用

ジェコのローマ入りが決定的に…移籍金は27億円

マンチェスター・シティのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコのローマ入りが目前に迫っている。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、一両日中にも発表される見込みで、移籍金は2000万ユーロ(約27億円)に1500万~1600万ユーロ(約21億円)のボーナスがつく。年俸はローマで2番目の450万ユーロ(約6億円)を手にすることになるという。

 現在29歳のジェコはボルフスブルクでブンデスリーガ優勝を経験した後、2011年1月にマンチェスター・Cに移籍。年間2桁ゴールを続けるなど、コンスタントに好成績を残した。ローマとは4年契約、5年目のオプション付きの契約を結ぶ予定だという。

最終更新:8月5日(水)13時21分 「ゲキサカ」より
マンチェスター・シティ及びボスニア・ヘルツェゴビナ代表のエースとして活躍しているエディン・ゼコ、そのゼコがASローマへと移籍することが濃厚みたいです。

移籍金は2000万ユーロ(27億円)と言うけど、これは期待の現れでしょうかね。

シティでエースとして安定した成績を残しているだけに、ゼコはローマでもエース級の期待がかかります。
それにローマには同じくボスニア代表のミラレム・ピアニッチもいる為、やりやすいっちゃやりやすいけど、そのピアニッチがクラブに残留すれば良い話です。

4年契約で27億円、オプションなどを考えたらば妥当な額って考えていいでしょうか。
ただシティ、ゼコを放出したことで新しくフォワードを確保しなければならないのではないでしょうか。ステファン・ヨベティッチをインテルに放出しており、セルヒオ・アグエロやウィルフリード・ボニーだけになったのを考えたらば・・・。

ゼコの新たな活躍に期待したいところです。

theme : 欧州サッカー全般
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード