渡部香生子、またも日本新記録で銀メダル!

 この種目でのメダル獲得はオリンピックや世界選手権を含め初めてのことです!!

引用

渡部、涙の銀!200個メで日本新2分8秒45/競泳

 世界選手権第11日(3日、ロシア・カザニ)香生子、日本新で銀!! 女子200メートル個人メドレー決勝で、渡部香生子(18)=JSS立石=が2分8秒45の日本新記録で2位となり、日本競泳陣第1号となるメダルを獲得した。同種目での日本勢のメダルは五輪を含めて史上初。カティンカ・ホッスー(26)=ハンガリー=が2分6秒12の世界新で優勝。渡部は女子100メートル平泳ぎ準決勝でも、全体5位で決勝に進んだ。

 涙と声の震えが止まらない。驚異的なタイムで手にしたメダルは銀。五輪、世界選手権を通じて自身初の決勝で渡部がニッポン競泳陣に第1号のメダルをもたらした。

 「こんなタイムが出ると思ってなかったし、2番になれるとも思ってなかったので、本当にうれしい」

 第2種目の背泳ぎまでは最下位の8番手。本職の平泳ぎで4番手に上がり、最後の自由形。残り5メートルで2番手の選手を抜いた。タイムは2分8秒45。前日更新した日本記録を1秒16も上回った。

 レース前、竹村吉昭コーチ(59)から強烈なハッパをかけられていた。「足がちぎれてもいいくらいの気持ちで泳いでこい!!」。その言葉どおりに泳いだ結果が、予想以上の激泳だった。

 「タフになりたい」と口にしてきた18歳は精神的にも成長を遂げていた。その裏に母の恵美子さんの存在があった。今春の日本選手権の優勝インタビューで、そっけない受け答えをした娘に母は何かあったと察知。すぐさま電話した。

 娘は大泣きしていた。たまたま目にした一部報道で明らかにしたくないことが、明らかにされていた。母から「小さいことを気にしていたら強くなれない」と諭されて、心を前向きに変えた。

 6月1日に日本を離れて、初めて経験する長期の合宿。体が動かず、水面をたたいてイライラを爆発させた。竹村コーチはフランス滞在中に渡部を浜辺に連れ出し「恋人気分で」(同コーチ)話を聞いた。名伯楽の精神面のケアも成長を手助けした。

 「金メダル? (得意の女子)200メートル平泳ぎ(決勝7日=日本時間8日未明)で目指したい」。まだ大会は途中。日本のニューヒロインがカザニでさらに輝く。

 2015.8.4 05:04 「サンケイスポーツ」より
 準決勝で日本新記録を更新した渡部香生子、200メートル個人メドレー決勝に挑みましたが、序盤劣勢に立たされるも中盤、得意の平泳ぎに入ったところでスパートをかけ順位をグイグイ上げると、最後の自由形で脅威の追い込みを見せ2位でフィニッシュ! 先日更新したタイムをまた更新すると言った快挙を挙げたようです!!

「こんなタイムが出ると思ってなかったし、2番になれるとも思ってなかったので、本当にうれしい」と声を震わせた渡部、驚異的なタイムで銀メダルを獲得し、日本競泳陣メダル第1号になった喜びと感激が交錯したように見えます。

 序盤最下位だったことを考えたら、この追い上げは素晴らしいものでしょう。
 絵に描いた「ゴボウ抜き」とも呼ぶべきです。

「金メダル? (得意の女子)200メートル平泳ぎ(決勝7日=日本時間8日未明)で目指したい」と次を見据える渡部、今大会において新たな女子競泳界のヒロインが再び輝く機会はまだあります。

 脅威の追い上げの要因にはバケット・ターンを身につけたことも挙げられますが、これも成長と言いましょう。

 次はもちろん金メダルでしょう!! 次は200メートル平泳ぎに挑みますから。期待してます!! 渡部香生子。

theme : 水泳
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード