ヌグルンジザ大統領が3選って「出来レース」だ

 どうしてアフリカ諸国の国家元首はここまで権力に固執したがるんでしょうか?

引用

ブルンジ:現職大統領3選 アフリカ中部

【パリ服部正法】アフリカ中部ブルンジの選挙管理委員会は24日、21日に行われた大統領選の結果、現職のヌクルンジザ氏の当選を発表した。同氏は3選。反大統領派の市民や野党は大統領の3期目を禁じる憲法に違反していると批判を強めており、野党は選挙結果を認めない構え。大統領派と反大統領派の衝突の発生など混乱が拡大する恐れもある。

 今回は欧米などから現段階での実施に反対する声が上がり、2度延期されたものの、野党各党がボイコットする中で結局21日に実施された。選管によると、ヌクルンジザ氏の得票率は69%だった。

 毎日新聞 2015年07月25日 11時47分
 2ヶ月前に軍によるクーデターと見られる動きがあり、ピエール・ヌクルンジザ大統領を追放したと声明を出したが、原因はヌクルンジザ大統領が現行憲法を勝手に変更しようとしたことで情勢不安に陥ったブルンジ、これにより予定されていた大統領選挙が実施できるのか不安でしたが、21日に行われヌクルンジザ大統領が当選したと発表したけど、反大統領派市民や野党などは「憲法違反だ!」と言わんばかりに批判しているみたいです。

 野党各党がボイコットしたにも関わらず実施された大統領選挙、これでは「出来レース」的なもので公平性などあったもんじゃない。

 憲法で大統領の任期は2期までとなっているのに、それがどうしたと言わんばかりに3選目を果たしたヌクルンジザ大統領、これでは野党などが反発するのも無理は無いし、とりわけ軍部、クーデターを起こしたように「今度ばかりはもう我慢の限界だ!」って本気でホントにクーデターを起こしそうです。
 今回の大統領選挙も出来レース的な様相が強いブルンジ、大統領派と反大統領派とで衝突が発生しかねない状態になったが、これが内戦につながらねばいいのだが・・・!!

 欧米などからこの選挙に対する抗議の意として制裁まで喰らったら、ただでさえ最貧国であるブルンジには「弱り目に祟り目」でしかないです。

 関連記事としてこちらも見て下さいませ。 →  大統領府「冗談」軍「本気だ!」

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード