白鵬、まさかの「乱心」!!

 横綱としてあるまじき言動です!!

引用

白鵬、逸ノ城にアッパー一撃「見苦しい」藤島審判長

 <大相撲名古屋場所>◇9日目◇20日◇愛知県体育館

 全勝を守り、優勝争いで単独トップに立った横綱白鵬(30=宮城野)だが、再び物議を醸しそうな土俵での態度を見せ、後味の悪さを残した。

 先場所は初日に敗れている小結逸ノ城(22=湊)との一番。左を張って右四つに食い止めると、腰を割って慎重に攻め、最後は向正面に寄り切った。

 その際、明らかに勝負がついたと思われたが、逸ノ城のアゴに「なぜ、もっと残ろうとしないんだ」とばかりに、“右アッパー”を一撃。その右手を、さらにグイと伸ばし、二重にダメを押した。

 土俵下で審判長を務めた藤島審判部副部長(元大関武双山)は「見苦しい? 見苦しいでしょう。相手が(土俵を)出ていないと思って行ったのならダメ押しじゃないけど、出てると思って(やったの)ならダメ押しでしょう。一番、番付が上なのだから、見本になるような立ち居振る舞いをしてもらいたい」と、苦虫をかみつぶした。

 これに対し支度部屋に戻った白鵬は、熱くなった? という問いに「まあ、締めていかないと。熱い物が出たと思います」と答え、ダメ押しの意識があったかどうかについては「ご想像にお任せします」とし、藤島審判長の見解を伝え聞くと「まあ気をつけます」と答えた。

 [2015年7月20日19時10分 「nikkansports.com」]より
 先場所初日に負けている逸ノ城と対戦した横綱・白鵬、右四つに食い止めながら真正面に寄り切ったはいいものの、その後何と!! 勝負がついたにも関わらず逸ノ城の顎めがけて右アッパーカットまがいののど輪を食らわせると言う行為に及んだみたいです!!

 横綱として以前に力士としてあるまじきこの行為、これは言い逃れなど出来ないし横綱と言う他の力士の手本になるべき者がこのような行為をするなど言語道断もいいところです!!
「見苦しい? 見苦しいでしょう。相手が(土俵を)出ていないと思って行ったのならダメ押しじゃないけど、出てると思って(やったの)ならダメ押しでしょう。一番、番付が上なのだから、見本になるような立ち居振る舞いをしてもらいたい」とこの日審判長を務めた藤島親方はこう苦言を呈したけど、いくらなんでも見苦しいも見苦しいです。あまりにもヒドいじゃ済まないレベルです。

 やる気を出せと気合を入れるのは勝手だが、このような行為をしてまでそれをやるのは他の力士に示しがつかないし横綱の品位を傷つける言動でしかありません。
 横綱が土俵上でこのような乱心、目を覆いたくもなります。

 この品格以前の言動、この前のコパ・アメリカにおけるネイマールと同じに映ります!! 試合終了後にこのような騒ぎを起こしたって共通点で(グループリーグ2戦目のコロンビア戦で、コロンビア・ディフェンスから執拗にマークされたことストレスからネイマールは試合終了後コロンビア・イレブンと乱闘騒ぎを起こした)。
 今日の白鵬ははっきり言って「この前のネイマールか!!」です。正直目を疑う光景でしかありません。いくら横綱でも人間的に未熟な面を見せては、ホントの横綱とは言えないです。これでは朝青龍と同類ですよ。

theme : 大相撲
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

おはようございます

私もあれを見ていましたが「いったいなに?」と思いましたね。逸ノ城がすでに土俵から出ているのに彼の顎のあたりに…。
見ていて気持ちがよくありませんね。横綱らしからぬ行為にガッカリです。
熱くなるとか何とか以前にこれは本人の品性の問題かもしれませんね、猛省を促したい所です。

Re: おはようございます

 見張り員様

 コメントありがとうございます。

 このシーンはハッキリ言って目を疑いたくなるものでしたが、横綱の品格をえらく落とすもので許し難い言動です。
 品格が問題視されてる最近の白鵬、今年に入って「子供でも分かる」と言う審判部批判発言などマスコミを大きく騒がせてますが、猛省をと言っても聞く耳を持つんでしょうか?

 これが他のスポーツならば制裁金ものです。取組後の品格を疑われかねないこの言動、ついこの前のコパ・アメリカでのネイマールを連想するものですよ。共通してるのは白鵬・ネイマールともに精神的に未熟なところを露呈したってことですけど。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード