やりました!! 藤浪!!

 あの江夏豊が達成したシーンを違った意味で再現したみたいです。

引用

阪神・藤浪、夢の舞台で伝説9人斬り!投手史上最年少MVP/球宴

 マツダオールスターゲーム第1戦(全セ8-6全パ、全セ1勝、17日、東京ドーム)夢舞台で歴史的9人斬りや! 全セ・藤浪晋太郎投手(21)=阪神=が3回完全投球。投手史上最年少となる21歳3カ月でMVPに輝いた。虎投では1971年に9者連続奪三振を記録した江夏豊氏以来、44年ぶりの快挙。全セが全パに8-6と逆転勝ちし、通算成績は76勝80敗10分けとなった。

 文字通り「江夏」に並んだ。球団創設80周年。花のお江戸で歴史を刻んだ。その名が告げられた瞬間、ドームが揺れた。4万5012人の観客が歴史の証人だ。

 「なんとか勝利できて光栄です。ファンの方に一番に楽しんでもらえるようにと思ったので、よかったです」

 古き良き昭和の時代に時計のハリを戻した。阪神投手が球宴でMVPを獲得したのは1971(昭和46)年の江夏以来。西宮球場での第1戦。奇しくも同じ「7・17」だ。圧巻の9者連続三振を奪った男に肩を並べた。賞金300万円の使い道については「両親にあげるか、貯金します」。最高の笑みだった。

 前代未聞の打球から伝説は始まった。菅野(巨人)の後を引き継ぎ、2-4の四回から2番手で登板。六回の先頭では大阪桐蔭高時代にバッテリーを組んでいた森(西武)と対戦。153キロの直球を打ち上げた打球は天井直撃。一塁・ロペス(DeNA)のミットに収まった。

 「東京ドームの天井に当てられたことがないので、ホッとしたというよりビックリしました」

 試合前の2人は「真っすぐで勝負してや」、「それないわ」、「あかんで」と漫才コンビみたいな掛け合い。「“森さん”に打たれると、何を言われるか分からないんで、なんとか抑えられてよかったです」。安堵の笑みを浮かべたが、本来ならこの“天井アウト”はなかった。

 予定は四、五回の2イニング。しかし全セを率いる原監督(巨人)から「せっかくなので、もう1回行ってこい」。続投指令がなければ、森との対戦もなかった。五回に同点に追いつき、降板直後には阿部(巨人)の勝ち越しソロが飛び出した。運も持ってる男が成し遂げた偉業だった。

 森だけではなく、予告通りに“大阪桐蔭カルテット”の浅村を一ゴロ。中村(ともに西武)を遊飛、中田(日本ハム)を左飛に仕留めた。「紙一重でしたけど、結果的に打ち取れてよかった」と胸を張った。

 3年連続の球宴出場。しかし、紆余曲折があった今回は意味が違う。成長の証を見せつけ、貫禄すら漂う。

 「リリーフで慣れないところもあったけど、余裕を持ってプレーできた」

 後半戦初先発は24日のDeNA(甲子園)の予定。21歳3カ月でのMVPは投手史上最年少で、勝ち投手は球団記録。試練の夏に向け、これ以上の勲章はどこを探しても見つからない。さあ勝負! 虎党の夢を背負った若武者が混セの荒野を突っ走る。

 2015.7.18 05:05 「サンケイスポーツ」より
 先日のオールスター第1戦で4回に2番手として登板した阪神・藤浪晋太郎、全パの6番・浅村栄斗(西武)をファーストゴロに仕留め、7番・角中勝也(ロッテ)を見逃し三振に打ち取り、8番・今宮健太(ソフトバンク)をショートゴロで3者凡退に打ち取ったところから始まった藤浪劇場、2イニング目を任されると9番・嶋基宏(楽天)をセカンドゴロ、1番・秋山翔吾(西武)をレフトフライ、2番・清田育宏(ロッテ)を見逃し三振と6者連続凡退、その後全セは同点に追いつき、迎えた3イニング目、その先頭に迎え撃つはかつて大阪桐蔭でバッテリーを組んでいた西武・森友哉、試合前に談笑こそしたが本番ではお互いの力と力がぶつかり合うシーンを期待したけど・・・。
 森に対しストレートで挑んだ藤浪、森のバットがそれを捉える。上手くバットに当たったが何と!! 高々と打ち上がり、何と何と!! ドームの天井に当たって打球は落下、ファースト・ロペス(DeNA)のミットに収まるファーストフライ、藤浪対森の対決は藤浪に軍配が上がりました!!

 続く4番・中村剛也(西武)をショートフライ、5番・中田翔(日本ハム)をレフトフライに打ち取り、9者連続アウトでマウンドを降りた藤浪、その後全セは逆転したと言うから、流れを全セに呼び込んだ快投ではないでしょうか。

「東京ドームの天井に当てられたことがないので、ホッとしたというよりビックリしました」と森との対決をこう振り返った藤浪、見せてくれたなァ~。名シーンを。

 3回完全ピッチングで勝利を呼び込み、文句なしのMVPに輝いた藤浪、阪神の投手でオールスターMVPとなるのは1971年の江夏豊以来ですから、江夏に匹敵する偉業を成し遂げたと思います。また21歳3ヶ月と言うことで投手MVP最年少とも言うからこれまた凄い。
 奇しくもこの日は44年前に江夏が9者連続三振を達成した日と言うことで、不思議過ぎる縁を感じます。

「両親にあげるか、貯金します」と賞金の使い道についてこうコメントした藤浪、神対応だなァ・・・。

 MVPを受賞したことで一回りまた成長した藤浪、後半戦のキーマンの一人に挙げていいでしょうね。

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード