野党がボイコットしても「衆議院通過」

 怒号が飛び交う中で行われた前日とは打って変わって。でもないですかね。

引用

安保法案衆院通過 首相「良識の府ならではの深い議論を進めたい」

 安倍晋三首相は16日午後、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案が衆院本会議で可決、衆院を通過したことを受け、「日本国民の命を守り、戦争を未然に防ぐために必要な法案だ。国会での議論の場は参院に移るが、『良識の府』ならではの深い議論を進めていきたい」と述べた。

 首相は「国民の理解が深まっていくように(自民)党を挙げて努力をしていきたい。丁寧な説明に力を入れていきたい」と強調した。本会議終了後、官邸で記者団の質問に答えた。

 最終更新:7月16日(木)14時57分 「産経新聞」より
 維新の党など野党は前日の強行採決に抗議する形でボイコットした16日の衆議院本会議、そこで集団的自衛権の限定的行使を可能とすることなどが盛り込まれた安全保障関連法案を採決し、自民・公明両党など賛成多数で決まったようです。

 衆議院を通過したことで残るは参議院ですが、いわゆる60日ルールを適用することが可能な為仮に参議院でダメでも有利な状況なのは変わりないです。
 これを受け安倍晋三総理は記者団に対し「日本国民の命を守り、戦争を未然に防ぐために必要な法案だ。国会での議論の場は参院に移るが、『良識の府』ならではの深い議論を進めていきたい」とこの法案の重要性を訴えましたが、それを国民に正しく発信することは大事だと思うね。
 ただでさえ前日の強行採決が一部から批判を浴びてるんだから。

 また憲法も改正せず安保法案を可決するのは、果たしてどうなのか?
 一方的に強行採決したことで世論から厳しい目を向けられかねない安倍総理、参議院で深い議論を進めるといったけど衆議院で深い議論もせずに採決しておいてそれでは説得力がないです。

 今の時代安保法制は必要であり重要なことだが、それについてまずは国民に十分な説明をしてそこから理解を得ることが優先だと思います!!

theme : 軍事・安全保障・国防・戦争
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード