密集地域でドローンを使うことを禁じます

 こう言うのはすぐに決着がつくんですねェ・・・!?

引用

密集地域でドローン禁止=航空法改正案を閣議決定

 政府は14日の閣議で、小型無人機「ドローン」の飛行ルールを定める航空法改正案を決定した。
 人や家屋の密集地域などの上空を飛行禁止区域とし、国土交通相の許可がなければ飛行を禁じることなどが柱。今国会での成立を目指す。
 改正案は、現行法にない「無人航空機」について「構造上人が乗ることができず、遠隔操作または自動操縦により飛行させることができるもの」と定義。具体的な飛行禁止区域は省令で定める。
 また国交相は、操縦者が訓練を受け、機体も点検済みで問題がないなど安全確保の体制が取れている事業者らに飛行を許可。飛行させる場合のルールとして(1)日の出から日没の間(2)周囲の状況を目視で常時監視する(3)祭礼や縁日、展示会など人が多く集まる場所で飛ばさない(4)危険物や爆発物を搭載しない―と定めた。違反者には50万円以下の罰金を科す。

 最終更新:7月14日(火)8時49分 「時事ドットコム」より
 小型無人機・ドローンについて「人が大勢集まる密集地域などの上空で飛ばすことは認めない」「国土交通相の許可がなければダメ」と非行ルールを定めた航空法改正案を閣議にて決めた政府、相次ぐドローン問題を受け、法改正に動いた感じですが、こうもあっさり行っちゃいましたね。

 確かに人が大勢集まる場所の上で飛ばすことは一歩間違えたら危険だし、まして政府機関や自衛隊などの施設上空で飛ばせば問題にだってなりますからね。

 操縦者が訓練を受け、機体が点検済みで問題もないなど安全面で問題がなければドローンを飛ばすことを認める。それはいいことだが、操縦者のモラルの問題もありますし、正しい使い方を学ぶなど講習を義務付けることもありではないでしょうか。
 盗撮など犯罪及び違法行為に使われたらば問題にだってなるから、なお更です。

 具体的な飛行禁止区域は省令にて決めるけども、観光名所や政府機関などが真っ先に挙がりそうです。
 あとは免許制にするとかすればいいんですけど。それとドローンを飛ばしたり所持・購入する際には警察や公安の許可も必要だってことも。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード