あの少女、医療少年院送りみたいです

 あの事件発生からもうすぐ1年になるみたいですが・・・。

引用

佐世保・高1殺害:少女の医療少年院送致を決定…長崎家裁

 長崎県佐世保市の高1同級生殺害事件で、殺人と死体損壊、窃盗、父親への殺人未遂の非行内容で家裁送致された少女(16)に対し、長崎家裁(平井健一郎裁判長)は13日、医療少年院(第3種少年院)送致とする保護処分の決定を出した。

 家裁の審判は計4回ですべて非公開だった。少女が当時16歳になる数日前だったことを踏まえ、更生を主体とした少年院送致などの保護処分か、刑事処分相当として検察官送致(逆送)するか、判断が注目された。

 地検は昨年8月から約5カ月間、精神鑑定で責任能力の有無を調べるための鑑定留置を実施し「刑事処分相当」の意見を付けて家裁送致した。家裁も今年2月の第1回審判後、約4カ月間、鑑定留置していた。

 非行内容は、2014年7月26日午後8時ごろ、1人暮らしをしていた佐世保市の自宅マンションで、女子生徒(当時15歳)の首をひもで絞めて殺害し、遺体の一部を刃物で切断。女子生徒が持っていた数千円を盗んだ。また、同年3月2日午前3時過ぎ、同市の実家で父親の頭をバットで殴り、殺害しようとしたとしている。

 少女の付添人弁護士によると、少女は審判で、非行内容を全て認めていたという。付添人弁護士は「特別のプログラムを組み、徹底した治療・矯正に取り組む必要がある」として医療少年院送致の保護処分を求めていた。

 毎日新聞 2015年07月13日 14時40分
 去年7月、長崎県佐世保市で当時同級生だった少女を絞殺し、遺体の一部を切断すると言うおぞましい事件を起こした上に、この事件が起きる前に実の父親を殺害しようとして殺人と死体損壊、殺人未遂などの非行内容で家裁行きとなった16歳の少女について、長崎家裁はこの少女を医療少年院行きとする保護観察処分とする方針を示したみたいです。

 重い刑罰を加えるよりも更生に向けた矯正教育と治療を名目に医療少年院送りとするみたいだが、これほど世間に多大な衝撃を与えておいて更生なんて考えられるだろうか・・・!? 殺された被害少女の遺族がそれで納得しますか!?

 大体非行内容なんて、大人だったら諸容疑で立件されるのに未成年だとこう言う表現をするのはいかがなものかと思うし、犯罪に大人も子供も関係ないと私は思います。
 ここにもやはりと言うか少年法の問題点が浮き彫りになっている感じもするよね。法改正して廃止もしくは12歳までに引き下げるとかしないと少年犯罪は減りません!! 未成年による殺人事件だって珍しくない今の世の中、加害者を保護するようなやり方を維持する。だから少年法はザル法なんじゃないの!?

 被害者感情よりも加害者の人権を優先するような社会はおかしいです!! 被害者及び遺族の人権を全く考えてないとしか言い様がないし、やはり社会に多大な衝撃と影響を与えたと言う点を重視すべきことじゃないですか。加害者の人権よりも凶悪犯罪から市民を守る。それが常識です!!

 関連記事としてこちらも見て下さいませ。 →  あれから10年、またも同じ場所で繰り返された「悲劇」

theme : 社会ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

こんばんは!

あの事件もぞっとしましたね、人を信じてはいけないという風潮をさらに助長させたような気がします。
あの少女、更生なんかしませんね。サカキバラ事件もそうですが表面的には更生したように見えてもその実全く反省も更生もしてないですからその二の舞になるのが関の山。
だいたいがあんな猟奇事件の犯人はもう精神が異常だとしか言えないんですから、まともになることを期待する方がおかしいです。

それにしても我が国は犯罪者に甘く被害者に厳しい。これをまずどうにかしないと殺されたほうはたまったものではありませんね。

Re: こんばんは!

 見張り員様

 コメントありがとうございます。

 これほど猟奇的な事件を起こしておいて、更生を信じて医療少年院送りなんて考えられるでしょうか? 私も疑問に思います。
 第2の酒鬼薔薇にもなりかねないし、この前の「絶歌」みたいに本でも出す可能性がありそうで、それもまた考えただけで恐ろしい。
 まして少年法なんてあるもんだから、この少女が成人になったとしても実名を隠すんでしょうね、ヤダヤダ。

 犯罪者に甘く被害者に厳しい日本社会、こんな社会で正直言っていいのだろうかと私も思うし、被害者の権利が守られないようではどこがまともな社会と言えますかね!! ハッキリ言って日本がいかに「人権」と言うものを間違えてるってところをえらく露呈するものではないでしょうか。
プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード