今度は元C-C-Bのメンバー

 当時を知らない世代にとっては「誰?」って思いますが、いずれにせよやってはいけないことであることには変わりません。

引用

元C-C-B覚醒剤 田口智治容疑者を現行犯逮捕

 神奈川県警は2日、自宅で覚せい剤を所持したとして覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、バンド「C-C-B」元メンバー田口智治容疑者(54)を現行犯逮捕した。「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。2日午前11時35分ごろ、自宅で覚せい剤1・95グラム(末端価格13万6500円相当)を所持した疑い。

 県警が同日、同容疑者宅を家宅捜索し、居間の机の上で覚せい剤を発見、ガラスパイプ1本と携帯電話3台なども押収した。中東系外国人の密売グループを捜査中の昨年11月、客として把握した携帯電話の番号が、今年4月になって同容疑者のものと確認された。同容疑者と先月に会ったという音楽関係者は「そういう兆候はまったく見られなかった」と話した。

 C-C-Bは80年代に人気を集め、「Romanticが止まらない」などがヒット。89年に解散。田口容疑者はキーボード担当。

 [2015年7月3日7時19分 紙面から 「nikkansports.com」]より
「Romanticが止まらない」で一世を風靡したバンド・C-C-B、解散後は表立った動きがなかったものの、メンバーの一人でキーボードを担当した田口智治が何と!! 覚醒剤所持で逮捕されたって言いますから、正直言って何とも言えません。

「自分で使うために持っていた」と容疑を認めてますが、なぜ覚醒剤に手を染めたんだと言いたくもなります。
 こうも芸能界ってなぜ薬物に簡単に手を出す者がいるのだろうか・・・!?

 一時期売れたけどその後人気が急落し、仕事に恵まれないストレスからそれから逃れたい為に薬物に手を出す。もう精神的な問題以前のことですよ。
 これまで薬物で逮捕された芸能人の動機を見る度に。大体は売れなくなった者ほどそれが躊躇に出てます。

 そう言えばC-C-Bはつい最近リーダーでベース担当の渡辺英樹が大動脈解離で倒れ、今年予定していた再結成ツアーが注視になるという不幸にさらされたけど、今回田口の薬物で逮捕には不幸が重なったとしか言えませんね。笠浩二は解散後人気が急落して自身も落ちぶれたのをネタにもしてましたが。
 いずれにせよ、薬物に手を出すのは精神的に弱い証拠です!!

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード