この期に及んで「緊縮策は嫌だ!」って・・・!!

 EUなどに対する債務返済期日を迎え、ピリピリした雰囲気になってますが、この期に及んで変に強気な態度ですか・・・!!

引用

国民投票で「ノー」を=首相支持者、大規模デモ―ギリシャ

【アテネAFP=時事】ギリシャの首都アテネで29日、チプラス首相の支持者ら約1万3000人(警察発表)がデモを行った。欧州連合(EU)など債権団が金融支援の条件として提示した財政緊縮策に対し、7月5日の国民投票で「ノー」を突き付けるよう訴えた。また、債権団の提案を脅迫と非難した。
 ギリシャ議会前に集まった参加者は「債権団に人生を委ねることはない」と書かれた横断幕を掲げ、首相への支持を表明。50歳の失業者は「国民は多くの犠牲を払ってきた。ユーロではなく、次の世代の威厳ある生活の保証に関心がある」と強調した。
 女性芸術家は「この数年間、ギリシャ人は『イエス』と言い続けてきたが、そろそろ違うことを言うべきだ」と述べた。そばにいた女性教師も「押し付けられた考えではなく自分の考えを持てるようになりたい」と訴えた。

 最終更新:6月30日(火)7時9分 「時事ドットコム」より
 予断を許さないギリシャ財政危機、金融支援を延長するなら緊縮策を受け入れろとEUやIMFなどはギリシャにこう呼びかけてますが、緊縮策を受け入れるかどうかの是非を国民投票にて問うとトンデモ発言をしたアレクシス・ツィプラス首相、血迷ったも同然のこの姿勢にはこの期に及んでまだ強気を装うか!? ですが、29日に首都アテネでツィプラス首相を支持する国民がデモを行い、国民投票ではNOと言おう! 緊縮策はEUによる押しつけだ! と声を上げたみたいです。

 この非常事態も同然の状況で、よくこんな強気な態度を取れますね!!
 債権団からの提案を脅迫だなんて、ギリシャ、しいてはEUの為を思ってやっているのに、それを平然と批判するなんて何を考えてるのかと言いたくなるし、自分たちが今置かれている現状を全く見てないとしか思えないね。

 緊縮策は嫌だ、でもユーロに残りたいだなんて勝手な理屈もいいところで、莫大な借金を抱えてるにも関わらず融資してほしいなんて、随分と虫のいい話です。今までの公務員ウハウハ天国体質がこのような事態を起こしたんじゃないのかな!!
 ユーロを捨てて元の通貨(ドラクマ)に戻ったところで、つい最近のジンバブエと同じような状況になるだけです。

 この非常事態に強気な態度、ツィプラス首相以下ギリシャ政府は一体何を考えているのだろうか・・・!?

 ギリシャ国内では銀行が閉鎖されたことによりATMに殺到する市民が続出したが、一度に引き下げる額が制限(60ユーロまで)されたことでパニックになったり、街では買い貯めに走る市民が続出、まるでオイルショックの時の日本を彷彿させるパニックもいいところだよ。

 今回の緊縮策にNOを改めて言おうと決起するデモだが、ギリシャ人は「我慢」「耐える」と言う言葉を知らないんでしょうかね?

theme : 国際問題
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード