首位浮上! そして唯一の貯金

 常日頃からこう言う試合を見せてくれればとすら思いますね。

引用

阪神貯金、セ界独り占め 4月4日以来の首位

 <広島2-7阪神>◇24日◇富山

 阪神が広島に快勝し、貯金1ながら4月4日以来の首位に浮上した。延長12回ドローの総力戦から一夜明け、長野から北陸新幹線「かがやき」で富山へ移動。名物ホタルイカばりに富山の夜に輝いたのは、5番マット・マートン外野手(33)だった。

 長いトンネルを抜ける日が近づいてきた。そんな気配をプンプンと漂わせる、マートンのひと振りだった。5点リードの5回2死、外角高めチェンジアップを2号ソロ。「すごく感触が良かった。これまでのシーズンになかった感じだね」と笑顔を見せた。2回の右前打、4回の左前打と合わせ、猛打賞を演じた。

 20日ヤクルト戦(甲子園)が15年初アーチ。今季254打席目での本塁打は来日6年目でもっとも遅い。ここから、わずか2試合を挟んで2発目。確実に覚醒の時が近づいている。マートンも「我慢しながら、辛抱強くやってきた成果が出た。バット、手の軌道がフィットして打てている」と復調気配を感じていた。

 「仲間」にささげる白星だった。11年6月27日、遠征中の富山で渡辺長助チーフスコアラーが54歳で急逝した。あれから4年がたった。この場所で戦う意味は何か。和田監督は言う。「ここに来ると長さんのことを思い出す。いろんな意味で、いい試合を見せられて喜んでくれていると思う」。打線が機能しての首位奪回にも「(いまは)代わることもあるけど、代わらないよう頑張るだけ」と冷静に受け止めた。

 [2015年6月25日7時20分 紙面から 「nikkansports.com」]より
 延長12回引き分けと取りこぼし同然だった前の試合とはうって変わって、24日に富山で行われた広島戦で7-2の勝利を収め、4月4日以来の単独首位及びセ唯一の貯金となった阪神、その試合のマン・オブ・ザ・マッチはここまで不振にあえぎ、やっと今シーズン第1号が出たマット・マートンにつきます。

「我慢しながら、辛抱強くやってきた成果が出た。バット、手の軌道がフィットして打てている」と復調の手応えを感じてるマートン、おそらく新しい外国人選手が入団したことで結果を出さねばならないと言う危機感から出たのではないでしょうか。
 長いスランプから脱却するきっかけになればいいのだが。

 クリーンナップで揃って打点を上げ勝利に貢献、こう言う野球を見たかったんだって。

 首位に浮上しても常に危機感を持ってプレーすることが必要です!!
 課題は山積みであることを考えたら、ホントの勝負はここからだってことです。

 勝利そして内容のある試合をする。それこそがファンサービスだと言うことです!!

theme : 阪神タイガース
genre : スポーツ

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アジシオ次郎

Author:アジシオ次郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード